神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:TATTOO

image

元山口組二次団体幹部で作家の沖田臥竜氏がインターネットテレビ局『AbemaTV』で放送している『AbemaPrime』に出演し、刺青・TATTOOについて語った。

沖田は六代目山口組『二代目大平組』で最高幹部を務めた後、2014年頃に引退し、現在は作家として活動している。著書に『生野が生んだスーパースター文政』、『2年目の再分裂「任俠団体山口組」の野望』などがあり、今月には『尼崎の一番星たち』が上梓される。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年10月12日、神戸山口組系幹部と彫師の計2人が埼玉県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は神戸山口組系幹部が当時17歳だった女子高生を彫師に紹介し、彫師が女子高生の右肩と背中に刺青を彫ったというもの。神戸山口組系幹部はこの女子高生と約1箇月にわたって同居していた疑いで08月に逮捕されていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ueno

2017年05月17日、六代目山口組『淡海一家』若頭ら計4人が威力業務妨害などの疑いで逮捕された。逮捕容疑は2017年02月10日に京都市北区にある銭湯で刺青を見せたというもの。この銭湯は神戸山口組寄りの七代目会津小鉄会組員が利用しており、六代目山口組系の4人が嫌がらせの為に来店したとみられているようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ