IMG_4839

東京都府中市にある府中刑務所で服役している、六代目山口組の高山清司若頭が今月18日に出所する。高山若頭は恐喝の罪で懲役6年の判決を受け、2014年06月から服役していた。服役中に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成され、神戸山口組がさらに分裂して任侠山口組が結成された。高山若頭が出所することで抗争は激化するのか、高山若頭は山口組分裂をどう解決するのか、注目されている。


スポンサーリンク


六代目山口組No.2、高山清司若頭「10月18日出所」の情報
2019.10.02 07:00 週刊ポスト 

(NEWSポストセブン) https://www.news-postseven.com/archives/20191002_1460166.html

山口組ナンバー2出所へ=強権支配、分裂キーマン-3団体抗争激化警戒・警察当局
2019年10月12日07時26分

(時事ドットコム) https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101100752

品川駅には要注意! 「三つの山口組」分裂抗争・全国危険地帯ハザードマップ
週刊新潮 2019年10月10日号掲載

(デイリー新潮) https://www.dailyshincho.jp/article/2019/10130800/?all=1

山口組ナンバー2、恐怖の統治 批判的な組長は大量処分
2019年10月16日06時00分

(朝日新聞DIGITAL) https://www.asahi.com/articles/ASMBC3TWFMBCPTIL00F.html

山口組ナンバー2、18日にも出所へ 抗争激化警戒
2019.10.16 18:18

(産経ニュース) https://www.sankei.com/affairs/news/191016/afr1910160065-n1.html



このニュースのまとめ

  • 2019年10月18日頃、東京都府中市にある府中刑務所で服役中の、六代目山口組若頭の高山清司(72)が出所する。
  • 高山若頭は、京都の同和団体会長で建設業の男性から現金を脅し取ったとして、2010年11月に恐喝の疑いで逮捕。2013年03月に京都地裁で懲役6年の判決、2014年02月に大阪高裁で1審を支持する判決が下された。最高裁へ上告していたが、2014年05月に上告を取り下げ、2014年06月に収監された。
  • 高山若頭は三代目山口組『弘田組』傘下『佐々木組』の出身。弘田組の後継組織である弘道会で若頭補佐、若頭を歴任し、2005年に二代目弘道会会長に就任。五代目山口組の直参となり、五代目山口組若頭補佐に起用される。同年に発足した六代目山口組で若頭に抜擢され、六代目山口組のナンバー2となっていた。
  • 警察は、高山若頭の出所で抗争がさらに激化する可能性があるとみて、警戒を強めている。


スポンサーリンク