IMG_4004

2017年04月19日、神戸山口組『二代目宅見組』傘下元幹部の遺体が大阪府和泉市の住宅敷地内に埋まっているという情報があった。元幹部は今年2月に「金を貸している男に会いに行く」と知人に告げてから行方が分からなくなっていた。別の銃刀法違反事件で逮捕されていた会社従業員が「男性を殺して埋めた」と供述して発覚した。

2017年06月01日、神戸山口組『二代目宅見組』傘下『二代目西野組』若頭や塗装会社経営者など、男女計6人が死体遺棄の疑いで逮捕された。2018年03月11日、逮捕・起訴されていた塗装会社経営者と従業員の2人の初公判が開かれ、2人は起訴内容を概ね認めた。

2018年03月22日、塗装会社経営者と従業員の2人の判決公判が開かれ、裁判長は経営者に懲役16年、従業員に懲役11年の判決を下した。


スポンサーリンク


花壇から遺体 20代男「殺して埋めた」
2017/04/21 12:07

(MBS 毎日放送) http://www.mbs.jp/news/kansai/20170421/00000028.shtml

住宅敷地内に遺体、50代元組員か…金銭トラブル? スーツ姿で穴掘る異様な光景 大阪・和泉
2017.4.20 13:48



(産経ニュース) http://www.sankei.com/west/news/170420/wst1704200060-n1.html

住宅庭先の土中に遺体、暴力団トラブルか 大阪
2017年4月20日14時37分

(朝日新聞DIGITAL) http://www.asahi.com/articles/ASK4N46MTK4NPTIL00S.html
 
花壇の遺体 神戸山口組系元幹部と判明
2017年 4月 21日 21時 22分

takumi

(カンテレ 関西テレビ) http://www.ktv.jp/news/index.html#0563423

花壇に男性遺体 会社役員ら6人逮捕
2017/06/01 19:39

(MBS 毎日放送) http://www.mbs.jp/news/kansai/20170601/00000077.shtml

元組員の遺体遺棄容疑、男女6人を逮捕 大阪府警
2017.6.1 19:29

(産経ニュース) http://www.sankei.com/west/news/170601/wst1706010077-n1.html

大阪・和泉の遺体遺棄、容疑で組員ら6人逮捕
2017年06月02日

(YOMIURI ONLINE) http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20170602-OYO1T50014.html

元組員射殺で借金逃れる 強盗殺人容疑で男3人を再逮捕 大阪府警
2017.6.12 17:30

(産経ニュース) http://www.sankei.com/west/news/170612/wst1706120035-n1.html

組員殺害、花壇に遺棄 起訴内容ほぼ認める (大阪府)
2018/3/12 11:49

(読売テレビ) http://www.news24.jp/nnn/news88921443.html

元組員射殺後、花壇下に遺棄 被告ら起訴内容概ね認める
2017/03/12 12:08

(MBS 毎日放送) http://www.mbs.jp/news/kansai/20180312/00000020.shtml


(追記)

【大阪】元組員を殺害 会社役員の男に懲役16年の判決
2018/3/22 13:42

(ABC 朝日放送) https://www.asahi.co.jp/webnews/abc_2_006_20180322003.html

「男性を射殺し花壇に」男2人に判決
2018/03/22 19:17

(MBS 毎日放送) http://www.mbs.jp/news/kansai/20180322/00000060.shtml



このニュースのまとめ

  • 2017年04月19日、大阪府和泉市の住宅敷地内の土の中に人の遺体が埋まっていることが分かり、警察が調べたところ、住宅の花壇を55センチ掘った地中から神戸山口組『二代目宅見組』系元幹部の小田一博(54・大阪市城東区)の遺体が土嚢袋を被った状態で発見された。頭部には銃弾の痕が1箇所あった。
  • 別の銃刀法違反事件で逮捕されていた会社従業員の平井孝治(28)が、取り調べの際に「住宅敷地内に男性を殺して埋めた」と話し、事件が発覚した。
  • 小田元幹部は2017年2月末に「金を貸している男に会いに行く」と知人に告げ、その後行方が分からなくなり、知人が3月上旬に行方不明者届を出していた。
  • 2017年06月01日、神戸山口組『二代目宅見組』傘下『二代目西野組』若頭の最上伸吾(50・大阪府東大阪市)、塗装会社経営者の山根和寿(47)、山根が経営する会社の従業員の平井孝治(28・大阪府和泉市)と伊賀翔平(28)など男女計6人が死体遺棄の疑いで逮捕された。
  • 2017年06月12日、逮捕されていた山根和寿、平井孝治、伊賀翔平の計3人が強盗殺人などの疑いで再逮捕された。
  • 2018年03月11日、逮捕され起訴されていた塗装会社経営者の橋本和寿、従業員の平井孝治の計2人の初公判が大阪地裁で開かれ、2人は起訴内容を概ね認めた。起訴内容によると橋本は小田さんに200数10万円の借金があり返済を求められ、2017年02月に平井が運転する車が大阪市城東区を走ってる際に、橋本は車内で拳銃を発砲して小田さんを殺害し、橋本が経営する大阪府高石市の会社のガレージに遺体を運んで隠し、平井が所有する大阪府和泉市の住宅の花壇に穴を掘って遺体を埋めて遺棄したとされる。橋本は「小田から借金をしていて、脅迫されていた」と述べ、弁護側は「平井は殺害を手伝ったにすぎない」として幇助だと主張。検察側は「橋本は小田さんに借金をしており、返済を求めて脅迫してきた小田さんへの殺人を計画し、平井と役割分担を決めて犯行の準備をした。小田さんを迎えに行き、車に乗りこんだところを背後から射殺した」などと主張した。
  • 2018年03月22日、橋本和寿と平井孝治の計2人の判決公判が大阪地裁で開かれ、裁判長は橋本に懲役16年(求刑懲役25年)、平井に懲役11年の判決を下した。裁判長は「家族を脅されるなど同情すべき余地はあるが、犯行は短絡的。運転手役の平井は犯行に不可欠な役割だった。計画性が高く悪質な犯行」などと述べた。