Kobe

2016年06月05日、神戸山口組『二代目宅見組』系組員と神戸山口組『侠友会』系組員ら計7人が常習賭博の疑いで逮捕されたという情報があった。組員らは兵庫県加古川市でインターネットカジノ店を経営していたが摘発され、客や従業員らも逮捕されたようだ。

2016年06月10日、この事件の関係先として兵庫県淡路市にある神戸山口組の本部(侠友会)に家宅捜索が入った。2016年06月27日、逮捕されていた『二代目宅見組』系組員が暴力団であることを隠して通帳を再発行したという別の詐欺事件で再逮捕された。


スポンサーリンク


加古川でネットカジノ店営業 組員ら7人逮捕
2016/6/5 20:47

(神戸新聞NEXT) http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201606/0009156339.shtml

【兵庫】加古川市の違法カジノ店摘発 7人逮捕
2016/6/5 18:36

(ABC 朝日放送) http://webnews.asahi.co.jp/abc_1_001_20160605005.html

神戸山口組の本拠事務所を捜索 常習賭博容疑で
2016/6/10 11:44

(神戸新聞NEXT) http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201606/0009172252.shtml

「神戸山口組」本部捜索 違法カジノ関連で (兵庫県)
2016/6/10 11:58 読売テレビ

(日テレNEWS24) http://www.news24.jp/nnn/news88915769.html


(追記)

2016年06月27日、逮捕されていた『二代目宅見組』系組員が別の詐欺事件で再逮捕された。

加古川カジノ賭博事件 新たに会社役員ら逮捕
2016/6/27 21:57

(神戸新聞NEXT) http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201606/0009228805.shtml


このニュースのまとめ

  • 2016年06月04日、兵庫県加古川市にあるインターネットカジノ店を兵庫県警が家宅捜索した。従業員と客の計3人を現行犯逮捕し、売上金やパソコン数台を押収した。
  • 2016年06月05日、カジノ店の経営者とされる神戸山口組『二代目宅見組』系組員の竹田直道(58・兵庫県姫路市)、神戸山口組『侠友会』系組員、従業員の計7人が常習賭博の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2016年02月~04月にカジノ店を経営し、客にパソコンを使ってネット配信のバカラ映像を見せて賭博をさせた疑い。
  • 2016年06月10日、この事件の関係先として兵庫県淡路市にある神戸山口組の本部(侠友会)を兵庫県警が家宅捜索した。
  • 2016年06月27日、逮捕されていた竹田直道が詐欺の疑いで再逮捕された。逮捕容疑は2011年06月に兵庫県姫路市の金融機関で暴力団であることを隠して通帳を再発行し、騙し取った疑い。
  • 2016年06月27日、新たに会社役員(62・兵庫県加古川市)が組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)の疑いで逮捕された。逮捕容疑はカジノ店の家賃や駐車場代などとして竹田から賭博の売上金の一部を受け取った疑い。


宅見組について

fed3
二代目宅見組の本部事務所とみられる建物 【出典】https://www.google.co.jp/maps/place/〒542-0074+大阪府大阪市中央区千日前1丁目8-23/

宅見組
 
二代目宅見組(たくみぐみ)は大阪府大阪市中央区千日前1-8-23に本部を置き大阪府豊中市緑丘4-31-1に本家を置く暴力団で、神戸山口組の二次団体。

◆宅見組系譜
初 代 - 宅見 勝
二代目 - 入江 禎
 
◆二代目宅見組組織図
組 長 - 入江 禎(神戸山口組副組長)

◆執行部
組長代行 - 青木恵一郎(二代目西岡組組長)
副組長 - 今村仁志(二代目勝心連合組長)
若 頭 - 森島 厚(厚和会会長)
舎弟頭 - 酒井冨士夫(酒井興業組長)
舎弟頭補佐 - 金澤慶福(金澤興業組長)
舎弟頭補佐 - 山本健三(山斗会会長)
舎弟頭補佐 - 山田 一(三代目杉本組組長)
本部長 - 柳沢昌行(柳沢会会長)
統括委員長 - 須藤基之(須藤会会長)
副本部長 - 岡本
副本部長 - 渡邉 誠(四代目石川一家組長)
若頭補佐 - 安達 崇(三代目武村組組長)
若頭補佐 - 佐藤誓吾(佐藤総業組長)
若頭補佐 - 森嶋弘道(奈良倉友連合組長)
若頭補佐 - 田中敦之(七代目倭奈良組組長)
若頭補佐 - 加納龍二(二代目坂本組組長)
若頭補佐 - 森元郁夫(九代目高木組組長)
 
◆最高顧問
荒牧堅次郎(荒牧組組長)
永野昌弘(永野組組長)
鹿田次郎(鹿田組組長)

◆顧問
松島一広(松島組組長)
宮永俊文(宮永組組長)
矢田巧一(二代目高梨会会長)
南岡正男(二代目南岡組組長)
 
◆相談役
萩尾敬一(敬心連合組長)
福原光三(福原組組長)
鐘ヶ江重剛(剛竜会会長)

最終更新:2016-05-23 22:12:23

二代目宅見組は神戸山口組の二次団体、大阪府大阪市中央区に本部を置いている。組長の入江禎は神戸山口組副組長。

宅見組は初代組長の宅見勝が1967年頃に立ち上げた組織。宅見は和歌山市の飲食街でバーのマネージャーなどをしていたが、1959年頃に大阪の土井組川北組に加入して渡世入り。

1962年に川北組は解散してしまい宅見は1963年に三代目山口組福井組に移籍する。1970年には福井組若頭に抜擢された。1978年に山健組組長・山本健一の推薦を受けた宅見は内部昇格で三代目山口組の直参となる。1983年頃には三代目山口組若頭補佐に起用されて執行部入り。

1984年に四代目山口組が発足すると引き続いて若頭補佐を務める。宅見らが擁立した二代目山健組組長・渡辺芳則が1989年に五代目山口組組長を襲名すると五代目山口組若頭に就任し、山口組のナンバー2として組の運営を取り仕切った。

渡辺五代目体制の初期は宅見の傀儡政権であり渡辺はほとんど実権が無い神輿状態だったと言われることもあるほど、卓越した経済手腕と権謀術数で宅見の地位は揺ぎ無いものとなっていた。

ところが1997年に五代目山口組若頭補佐の中野太郎率いる中野会の組員によって神戸のホテルで射殺されてしまう。宅見組で本部長や若頭を歴任していた入江禎が二代目宅見組組長を継承し、入江は五代目山口組の直参となった。

入江は五代目山口組総本部当番責任者を務めた後、五代目体制終盤の2005年06月に五代目山口組若頭補佐に起用される。2005年08月に六代目山口組が発足すると入江は六代目山口組総本部長に就任、山口組のナンバー3として金庫番の役割を果たした。2013年10月に総本部長を退任して六代目山口組舎弟頭に就任。

2015年08月に山口組分裂騒動が勃発、入江は六代目山口組から絶縁され離脱組で神戸山口組を結成し、神戸山口組副組長に就いている。


参考 獨歩舎『実話時代 2015年3月号』メディアボーイ(2015/01/29)
参考 https://ja.wikipedia.org/wiki/宅見組
参考 https://zh.wikipedia.org/wiki/宅見組
参考 http://wikiyakuza.wiki.fc2.com/wiki/宅見組
参考 http://takabeya.com/?page_id=411
参考 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/4649/1361609568/335



 ⇒ 入江禎の詳しい経歴はコチラ 
神戸山口組副組長『入江禎』の経歴
http://yakuza893.blog.jp/irie.html