tamasawa2

2019年12月10日、防衛庁長官や農水大臣などを歴任した自民党元衆議院議員の玉沢徳一郎さんが、岩手県盛岡市にある自宅で知人の男に銃撃され、ケガを負った。命に別条はなかった。その後、知人の男は拳銃を持って自首し、逮捕された。

男が開設したとみられるサイトによると、男は玉沢さんの高校時代の同級生で、玉沢さんの選挙運動に関わっていた時期があるが、過去の選挙資金を巡ってトラブルになっていたという。サイト上でトラブルの経緯を記し、「神農道では、この様な金は、命が担保」などの強い口調で、玉沢さんへの恨みを表明していた。

2020年03月23日、逮捕されていた同級生の男の初公判が開かれた。男は起訴内容を認め、検察は懲役6年を求刑した。04月07日、同級生の男の判決公判が開かれ、裁判長は懲役5年の判決を言い渡した。


スポンサーリンク


玉沢元農相 撃たれる 命に別状なし 男を逮捕 金銭トラブルか
2019年12月10日 20時46分

(NHK NEWS WEB) https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191210/k10012210041000.html

玉澤元農相に銃撃:容疑の男と金銭トラブル?告発サイトに注目
2019年12月10日 22:20

(アゴラ) http://agora-web.jp/archives/2043130.html

玉沢徳一郎元農相、足撃たれる…拳銃持ち出頭の男は高校の同級生
2019/12/10 22:32

(YOMIURI ONLINE) https://www.yomiuri.co.jp/national/20191210-OYT1T50314/

【報ステ】玉沢元農水大臣が銃撃される 82歳男出頭
2019/12/10 23:30

tamazawa2

(テレ朝news) https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000171354.html

玉沢元農水相、撃たれけが 男が自首、金銭トラブルか―岩手県警
2019年12月10日23時43分

(時事ドットコム) https://www.jiji.com/jc/article?k=2019121001141

元農水相 玉沢徳一郎氏銃撃される けん銃1丁を持って自首の男を逮捕 金銭トラブルか【岩手・盛岡市】
2019年12月11日 水曜 午後0:35 岩手めんこいテレビ

tamazawa3

(FNN) https://www.fnn.jp/posts/2019121100000002MIT/

玉沢元大臣を恨みで銃撃 同級生容疑者のネット告白
2019年12月11日 16時10分

(東スポWeb) https://www.tokyo-sports.co.jp/social/incident/1655436/

玉沢元農相、県警の聴取に応じず 銃撃事件、通報もせず
2019年12月11日 16時14分

(東京新聞 TOKYO WEB) https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019121101001561.html

【報ステ】容疑者と金銭トラブルか 玉沢元大臣銃撃
2019/12/11 23:30

(テレ朝news) https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000171444.html

玉沢元農相銃撃、男を送検「暴力団から拳銃預かる」
2019.12.12 10:26

(産経ニュース) https://www.sankei.com/affairs/news/191212/afr1912120008-n1.html

銃撃された玉沢元農水大臣 警察の聴取に応じる
2019/12/12 12:33

(テレ朝news) https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000171480.html

玉沢元農水相銃撃認める 同級生の男に懲役6年求刑/岩手
2020年03月23日 18:54

tamazawa4

(IBC 岩手放送) https://news.ibc.co.jp/item_38986.html

被告「選挙尽力の知人への発言に激高」 玉沢元農水相銃撃事件 初公判【岩手】
2020年3月23日 月曜 午後7:45 岩手めんこいテレビ

(FNN) https://www.fnn.jp/posts/2020032300000005MIT

元代議士銃撃事件で懲役6年求刑
2020年03月23日 20時40分

tamazawa3

(NHK NEWS WEB) https://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/20200323/6040006969.html


(追記)

元議員銃撃 男に懲役5年判決
2020年04月07日 16時38分

tamasawa1

(NHK NEWS WEB) https://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/20200407/6040007125.html

玉沢元農相銃撃 元同級生の男に懲役5年の実刑判決 盛岡地裁
2020年4月7日 17時20分

(毎日新聞) https://mainichi.jp/articles/20200407/k00/00m/040/171000c

同級生の男に懲役5年 玉沢氏「更生してもらいたい」/岩手・盛岡市
2020年04月07日 18:55

tamasawa3

(IBC 岩手放送) https://news.ibc.co.jp/item_39117.html

玉沢徳一郎元農水大臣 銃撃事件 事件後初めて当時を語る 同級生に懲役5年【岩手・盛岡市】
2020年4月7日 火曜 午後7:35 岩手めんこいテレビ

(FNN) https://www.fnn.jp/articles/-/29614

岩手・玉沢徳一郎元衆議院議員銃撃の同級生に懲役5年の判決
2020.04.07 19:39

(TVI テレビ岩手) http://news.tvi.jp/news16473167.html



このニュースのまとめ

  • 2019年12月10日、自由民主党の元衆議院議員で防衛庁長官や農林水産大臣などを歴任した玉沢徳一郎(81)さんが、岩手県盛岡市にある自宅の応接間で知人の男に銃撃された。
  • 玉沢さんは病院に搬送され手当てを受け、3発発砲され1発が足を貫通してケガを負ったが、命に別条はなかった。
  • 2019年12月10日14時頃、知人で農業の高橋脩(82・岩手県奥州市)が実弾1発入りの拳銃1丁を持って警察署に出頭し、「拳銃を持っている。人を撃ってケガをさせた。1人で車で来た」などと話し、銃刀法違反(加重所持)の疑いで逮捕された。
  • 玉沢さんは岩手県宮古市の出身で、1976年に衆議院議員に初当選。自民党に所属し、村山内閣で防衛庁長官、小渕~森内閣で農林水産大臣を歴任し、衆議院農林水産委員長、自民党岩手県連会長などを務めた。2007年に政党支部の領収書多重計上問題で自民党を離党し、2008年に復党。2009年に政界を引退、通算当選9回。2013年に旭日大綬章を受章していた。
  • 高橋は玉沢さんと高校の同級生で、玉沢さんの政治活動を手伝っていた時期があるとみられている。取り調べに対し「選挙に絡む金銭トラブルがあった。拳銃は古い友人にもらった」などと供述しているという。
  • 高橋が開設したとみられる告発サイトによると、『友人の玉沢を当選させるために身銭を切って選挙違反までして支援したのに、国会議員に当選してからは人が変わり醜い野心の塊になった。選挙の時に1000万円を融資したが返済されず、訴訟を起こしたが時効を理由に棄却された』のだという。このため、高橋は玉沢さんに強い恨みを持っていたとみられる。
  • 高橋は別の知人に対し、「人を介して暴力団から拳銃を預かっている」と話していたとされる。
  • 2020年03月23日、逮捕され暴力行為法違反(加重傷害)と銃刀法違反(加重所持)の罪で起訴されていた、玉沢さんの同級生で農業の高橋脩(83)の初公判が盛岡地裁で開催された。起訴状などによると、2019年12月に岩手県盛岡市にある玉沢さんの自宅で、玉沢さんの足をめがけて回転式拳銃を3発発砲し、左太ももや左ひざなどに全治20日のケガを負わせたとしている。
  • 検察側は「高校の同級生だった玉沢が1972年の衆議院議員選挙に出馬する際、選挙資金として1000万円をねん出した。1000万円の返還を求め拳銃を隠し持って玉沢さんの自宅を訪れたが、玉沢さんは1000万円の返還に応じず、共通の友人を悪く言われて激高し、発砲した」と犯行の経緯を述べた。高橋は起訴内容を認め、「拳銃は脅すつもりで持っていったが、撃つつもりはなかった。選挙活動に尽力した知人を使い捨てにするような発言に我慢ならなかった。バカなことをした。1000万円はもう催促しない。(拳銃は)すでに亡くなっている2~30年前に暴力団準構成員の男から実弾10発と一緒に無償で譲り受けた。畑に来るカモシカや鳥を追い払うためだった」などと述べた。検察側は懲役6年を求刑し、弁護側は執行猶予付き判決を求めた。
  • 2020年04月07日、高橋脩の判決公判が盛岡地裁で開かれ、裁判長は懲役5年の判決を下した。被害にあった玉沢さんは判決後に会見を開き、「多くの方に不安や恐怖を与え、社会の秩序を乱してしまった。誠に申し訳なく思います。高橋君とは長い付き合いだったので、事件が起きたことについては残念に思っています」などと述べた。
  • 玉沢さんは事件当時の状況について、高橋から選挙資金の返済を求められた際、玉沢さんが「お互い80歳を過ぎたので仲良くしよう。これまでのことには感謝している」と返答すると、高橋は憤慨しお茶を玉沢さんの顔にかけてきた。玉沢さんが「話はこれで終わりだから帰ってくれ、出て行ってもらいたい」と言うと、高橋はポケットから拳銃を取り出して3発発砲してきたという。玉沢さんの撃たれた足は完治したが、拳銃の発砲音で左耳の聞こえが悪くなったという。
  • 玉沢さんは高橋について、「(高橋とは)共に学び共に励んだ間柄。根は非常にいい奴なんだけど、何10年も会わないうちに残念ながら人が変わっていた。罪に服して、昔の高橋君に戻ってもらえればいいなと。罪は罪として認めてそれに服して更生してもらいたい」と話した。金銭トラブルについては、「1000万の政治活動資金としていただいたと思っていますんで。20年経ってからあの金は貸したものだから返せとなってね」などと話した。




犯人が公開したとみられるサイト






 ⇒ 関連記事