FullSizeRender

2019年09月16日、大阪ミナミの半グレグループ幹部でテポドンと呼ばれる飲食店経営者と、19歳の少年が強要の疑いで逮捕された。逮捕容疑は少年に殴られた男性が被害届を出そうとしたため、半グレ幹部が男性に「誰に口きいとんねん、言う通りにしとけや」などと言い、示談書に署名捺印させたというもの。

この半グレ幹部は07月にNHKスペシャルの半グレ特集に出演していたが、08月に自身の店の従業員と売上金を巡ってトラブルになり、恐喝未遂の疑いで逮捕されていた。


スポンサーリンク


示談強要 半グレの男を容疑で逮捕
2019.9.16 15:56

(産経ニュース) https://www.sankei.com/affairs/news/190916/afr1909160004-n1.html

【半グレ】大阪ミナミの“テポドン”が顔面殴打事件で再逮捕! アウトセブン解体か…籠池勇介容疑者の今後を半グレ幹部が予想!
2019.09.18

(TOCANA) https://tocana.jp/2019/09/post_113760_entry.html



このニュースのまとめ 

  • 2019年09月16日、半グレグループ幹部で飲食店経営者のテポドンこと吉満勇介こと籠池勇介(32・大阪市浪速区)、飲食店従業員の少年(19・兵庫県)の計2人が、強要の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2019年06月に大阪府大阪市にある喫茶店で、呼び出した男性(20代)に対し「誰に口きいとんねん、言う通りにしとけや」などと言って脅し、示談書に署名と捺印を強要した疑い。
  • 2019年06月上旬に少年と男性が大阪市にある飲食店でトラブルになり、男性は少年に殴られて鼻を骨折していた。男性が警察に被害届を出そうとしたため、少年が籠池に相談し、籠池が男性に示談を迫ったという。



FullSizeRender
大阪のミナミで活動する半グレ達





 ⇒ 関連記事