寺岡修

神戸山口組の若頭に就任した寺岡修とは、一体いかなる人物なのか。ネットや雑誌の情報を基に、経歴をまとめてみることにした。


経歴まとめ

寺岡修(てらおか おさむ)、1949年03月22日生まれ。

三代目山口組二代目細田組若頭補佐、初代西脇組舎弟、侠友会会長、六代目山口組若頭補佐、六代目山口組中国・四国ブロック長、六代目山口組大阪北ブロック長、六代目山口組舎弟を歴任。

六代目山口組を絶縁され、現在は侠友会会長であり、上部団体の神戸山口組の若頭を務めている。


詳しい経歴

無題
出典 https://www.youtube.com/watch?v=fXiPipWokK8

三代目山口組二代目細田組系の組員となり渡世開始。二代目細田組では若頭補佐まで登り詰めた。侠友会を結成し会長に就任する。

1982年10月、淡路島を舞台に三代目山口組と五代目大嶋組との間で『淡路島抗争』が勃発。寺岡は抗争に参戦し武闘派ぶりを見せ付けた。

1983年07月、二代目細田組組長・細田利明が引退し組を解散すると、三代目山口組の直参であった西脇組組長・西脇和美と舎弟盃を交わし西脇組に移籍した。

1992年02月、西脇組から内部昇格し五代目山口組の直参となった。五代目山口組体制では総本部当番長、組長秘書に登用された。

2005年08月、六代目山口組が発足すると若頭補佐に抜擢され執行部入り。中国・四国ブロック長を務めた後、2006年05月からは大阪北ブロック長を務めていた。

また、六代目山口組体制下で山口組の不動産管理会社『山輝』の代表取締役に就任。

2010年06月、兵庫県知事の許可を得ずに2008年07月~2010年04月の間、総本部(神戸市灘区)の土地の一部を新規の直参に売却したり、引退した直参から買い戻したりした宅地建物取引業法違反容疑で指名手配され、その後出頭し逮捕された。

2012年11月、若頭補佐を退任し六代目山口組舎弟に直った。以後、山口組分裂まで舎弟であった。

2015年08月27日、六代目山口組を絶縁となり、寺岡修と侠友会は山口組を離脱した。


どんな人物なのか

淡路島抗争では武闘派ぶりを発揮したという情報があるが、具体的にどんなことをしたのかは分からなかった。この抗争をきっかけに寺岡は勢力を拡大し、淡路島に勢力を張っていた大嶋組が解散してからは洲本市を本拠に揺るぎない地盤を構築したという。

理論整然と筋を通すタイプのヤクザで他団体からの評判も良いようだ。事始めや納会、盃事の儀式などで司会進行役を務めることが多く、優れた統率力で実務能力に長けているとされている。

六代目山口組で若頭補佐から舎弟に直ったのは以前から体調を崩して定例会を欠席することもあり、責任感の強い寺岡は執行部の重責を担うのは困難と自分で判断した為のようだ。


兄弟分

2007年03月、当時六代目山口組若頭補佐だった寺岡は広島県の三代目侠道会会長・池澤望と五分の兄弟盃を交わしている。

姫路のヤクザである深山宏光という人物と若い頃に兄弟分だったようだが、詳細は分からない。


関連動画

2005年12月に行われた六代目山口組の納会とその後の祝宴の動画。寺岡は司会進行をしている。

六代目山口組 納会1


六代目山口組 納会2


六代目山口組 納会 祝宴1


六代目山口組 納会 祝宴2



今後は

2015年09月05日、神戸山口組が正式に発足。寺岡修は神戸山口組の若頭に就任した。

淡路島にある寺岡が率いる侠友会の事務所が神戸山口組の本部になることになった。これで神戸山口組の拠点は淡路島となり寺岡には重い責任が伸し掛かると思われたが、どうやら仮事務所扱いで連絡場所に過ぎないようだ。

神戸山口組組長の井上や副組長の入江に比べて寺岡の情報は若干少なかったのだが、神戸山口組の若頭としてどのような活躍をするのか今後に注目したい。


参考 獨歩舎『実話時代 2015年3月号』メディアボーイ(2015/01/29)
参考 http://wikiyakuza.wiki.fc2.com/wiki/寺岡%20修
参考 http://wikiyakuza.wiki.fc2.com/wiki/細田組(山口組)
参考 https://ja.wikipedia.org/wiki/侠友会_(兵庫県)
参考 https://zh.wikipedia.org/wiki/俠友會
参考 http://www.nikkei.com/article/DGXNASHC2600Z_W0A620C1AC8000/
参考 http://plaza.rakuten.co.jp/heat666/diary/200509030000/
参考 http://www.npo-gojinkai.net/2014/07/14/新-ある勇気の記録/
参考 http://gokudousokuhou.blog95.fc2.com/blog-entry-31.html
参考 http://wedge.ismedia.jp/articles/-/5328
参考 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/4649/1267965361/
参考 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/4649/1324377170




この映画は寺岡修をモデルにしてストーリーが作られたようだ。



スポンサーリンク