Roku

2019年11月28日、無許可で貸金業を営んでいたとして、六代目山口組『藤友会』幹部の傘下組長が貸金業法違反と出資法違反の疑いで逮捕された。この組長は身内の組員らを相手に金を貸し付け、法定利息を超える利息を毎月受け取っていたという。


スポンサーリンク


組長が組員にヤミ金 藤友会ナンバー3逮捕 富士宮署
2019/11/28 17:00

(@s 静岡新聞 SBS) https://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/710003.html



このニュースのまとめ

  • 2019年11月28日、六代目山口組『藤友会』幹部で傘下組長の男(50・富士市)が、貸金業法違反と出資法違反の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2016年04月~2018年04月頃、無登録で貸金業を営み、法定利息を超える高金利で複数人に計10回にわたって計約500万円を貸し付けた疑い。
  • 組長の男は藤友会系の組員や元組員など、近しい関係の同業者を狙って貸し付け、1箇月で10%以上の利息を受け取っていたとみられている。



最強武闘派と呼ばれた極道 元五代目山口組若頭補佐 中野会会長 中野太郎 増補版 (かや書房新書)