neko

山口組の分裂前後からTwitter上で様々な暴力団情報を発信してきた『ツイッター組長』が、暴力団に詳しいジャーナリストである鈴木智彦のインタビューに答えていた。

『ツイッター組長』は神戸山口組の三次団体組長とみられていたが、12月13日の事始め式をもって渡世から引退し堅気となったようだ。




Twitter組長「抗争したら無駄死に出る。避けるべき」と意見
2015.12.21 07:00

(NEWSポストセブン) http://www.news-postseven.com/archives/20151221_372076.html

ツイッター組長「神戸山口組は自分たちの非を認めて欲しい」
2015.12.22 11:00

(NEWSポストセブン) http://www.news-postseven.com/archives/20151222_372216.html

ツイッター組長「破滅するなら、全部ぶちまけてやろうと」
2015.12.24 07:00

(NEWSポストセブン) http://www.news-postseven.com/archives/20151224_372253.html

FBアカウントを凍結されたツイッター組長 ヤクザの将来を語る
2015.12.25 07:00

(NEWSポストセブン) http://www.news-postseven.com/archives/20151225_372262.html


投資家としての顔も持つツイッター組長は、11月に投資や株取引についても語っていた。

ツイッター組長[投資の掟]を語る!
2015年11月23日

(HARBOR BUSINESS Online) http://hbol.jp/68511


ツイッター組長とは何者なのか

@6yamaguchigumiというアカウント名でTwitterを利用しており、山口組分裂までしばらく休止状態だったが分裂の数日前から活発にツイートを再開。その業界に精通していないと知りうることの出来ない情報を次々と発信してきた。つぶやきの内容から神戸山口組系の三次団体組長と推測されるが、氏名や組織名は特定されていないようだ。

ツイッター組長は兵庫県神戸市出身で中学3年の頃に上京、大学に進学し経済学部に在籍していたが2年で中退。その後に大阪の不動産会社で働くが、東京の先輩が投資会社を立ち上げる際に誘われて起業メンバーに加わった。バブルの時期でどんどん資産が増えていったが、仕手戦に失敗してバブルが崩壊するとたちまち巨額の負債を抱えることになる。

負債の中には暴力団関係から借りていたものもありキツい取り立てが続いていたが、借金を肩代わりしてくれたフロント企業のバックにいた親分と出会い、ヤクザ人生がスタートしたという。

Twitterのプロフィールには35人の構成員の組長と記載してあったが、山口組の分裂以降は35人→30人→28人→24人→18人と徐々に構成員が減っていった。Twitterのプロフィール画像は猫の画像で愛猫家だと思われる。

時には学生デモ団体『SEALDs』や左派系政党を批判するなどのつぶやきも散見されており、保守思想の持ち主のようだ。ドバイや香港など海外での活動も顕著である。

12月13日の事始め式で引退し、現在は堅気となったとのことだ。














11月には『高須クリニック』の高須克弥院長との会食も行っていた。



ツイッター組長
2015-11-14 00:25:19

(高須克弥オフィシャルブログ「YES高須クリニック! 」) http://ameblo.jp/drtakasu/entry-12095300175.html


当サイトについてつぶやいたこともあった。この後アクセス数は瞬間的に増えた。




ツイッター組長の主張

  • 12月13日の事始め式で渡世から引退したのでもう現役組長ではない、もともと一段落したら辞めるつもりでいたので未練は全くない。
  • 抗争をすれば無駄死にが出るし使用者責任が問われる可能性がある、両組織が弱体化し警察が得をするだけなので抗争は避けるべきである。
  • 自分が所属していた神戸山口組は間違った、やはり盃は絶対である。神戸山口組はそれを認めて汚名を受け入れて初めて次の話が出来る、認めないと最後まで論理が破綻してしまう。
  • 両組織の目的は、六代目山口組側は神戸山口組の設立に関わった幹部が引退し、傘下の組員が元に戻ること。神戸山口組側は六代目山口組組長・司忍の引退と若頭補佐で三代目弘道会会長の竹内照明の絶縁、それに山口組総本部の奪還。
  • いつの間にかヤクザの世界は親分が子分からお金を吸い上げるフランチャイズみたいになってしまった、シノギに長けている子分が居れば親分は素直に頭を下げて「知恵を貸して欲しい」と言えば組織全体が潤う。
  • 今のヤクザは身動きが取れなくなってきているが海外はヤクザに対する規制が緩い、どんどん海外で合法的なビジネスを展開して堂々と税金を納め、資産運用や金融取引をすればいい。
  • どうせ情報は漏れるのだからもう自ら公開すればいい。直参が組公認でSNSをやれば面白い。
  • 世の中最後は金じゃなくて人間関係、金で解決できない問題が出てくることもある。人を騙すクズ人間になるのではなくしっかりとした人脈と人間関係を築いておくべき。
  • 将来、形式的にヤクザは無くなるかもしれないが実質的には無くならない、ヤクザには日本の文化が詰まっている。



スポンサーリンク