tyun1

2020年11月02日までに、違法賭博場を開き負けた客を監禁して指を切断したとして、ベトナム人の男ら7人が強盗傷害などの疑いで逮捕された。男らは場所を変えながら賭博場を開き、負けた客に対し返済の目処が立つまで監禁し、暴行するなどを繰り返していたとみられている。

2020年11月24日、指名手配されていたベトナム人1人が、警察署に出頭して逮捕された。


スポンサーリンク


金を返せない客の小指を切断 賭博を行っていたベトナム籍の男7人を逮捕 1人を指名手配
2020年11月2日 月曜 午後5:17 関西テレビ

(FNN) https://www.fnn.jp/articles/-/102616

賭博場開き借金背負った客を監禁し小指切断 ベトナム人グループ5人を逮捕
202011/03 01:40

dao1

(朝日放送) https://www.asahi.co.jp/webnews/pages/abc_8358.html

”小指切断 ”も… 「違法賭博」で負けた客を監禁か ベトナム籍の男逮捕
2020年11月25日 18:42

(関西テレビ) https://www.ktv.jp/news/articles/7a149f71_f6ff_4b48_b91c_05fff454bcce.html



このニュースのまとめ

  • 2020年11月02日までに、ベトナム国籍で会社員のダオ・バン・ブット(32)ら計7人が、強盗傷害や賭博開帳図利などの疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2020年08月24日、大阪府大阪市浪速区にある集合住宅の一室で賭博場を開き、借金900万円を抱えたベトナム人の客(26)を監禁して暴行し、「指を落とさないとしょうがないな」などと言って包丁で左手の小指を切断した疑い。
  • ダオは賭博グループのリーダーだとみられ、別の客を監禁した疑いでも逮捕されている。SNSで賭博の客を募り、場所を転々としながら「ソック・ディア」と呼ばれる賭博を行い、負けて金が払えなくなった客には返済の目処が立つまで暴行や監禁を繰り返していたとみられている。
  • 警察は、賭博グループのメンバーとみられるタ・バン・トゥン(28)を全国に指名手配して行方を追い、グループと暴力団との繋がりなどを調べている。
  • 2020年11月24日、指名手配されていたタ・バン・トゥンが警察署に出頭し、強盗傷害の疑いで逮捕された。