IMG_6010

2019年06月28日発売の写真週刊誌『FRIDAY』は、吉本興業の芸人である『スリムクラブ』の2人が、会社を通さず闇営業で、稲川会系幹部のパーティーに出席していた報じた。吉本興業はこの闇営業が発覚したことを受けて、スリムクラブの2人を無期限の謹慎処分とした。

お笑い芸人と反社会勢力をめぐっては、反社会勢力のパーティーに闇営業したとして、今月に吉本興業の芸人11人、ワタナベエンターテインメントの芸人2人の計13人が謹慎処分となっていた。


スポンサーリンク


「スリムクラブ」無期限謹慎の真相は、『稲川会幹部に闇営業』
2019年06月27日

(FRIDAYデジタル) https://friday.kodansha.co.jp/article/54352

お笑いコンビ「スリムクラブ」 無期限の謹慎処分に
2019年6月27日 16時21分

(NHK NEWS WEB) https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190627/k10011971361000.html

スリムクラブと2700、無期限謹慎処分に 吉本興業
2019年6月27日21時58分

(朝日新聞DIGITAL) https://www.asahi.com/articles/ASM6W42B4M6WUCVL007.html

お笑いコンビ「スリムクラブ」無期限の謹慎処分
2019/06/27 15:22



(テレ朝news) https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000158136.html

【報ステ】『スリムクラブ』無期限謹慎 決意表明も
2019/06/27 23:30



(テレ朝news) https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000158196.html










スリムクラブ わずか15万円でキャリア白紙に 一軒家購入 ローン心配する声も
2019年6月28日 07:30

(Sponichi Annex) https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/28/kiji/20190628s00041000098000c.html



このニュースのまとめ

  • 2019年06月28日発売の、写真週刊誌『FRIDAY』2019年07月12日号は、吉本興業に所属するお笑いコンビ『スリムクラブ』の真栄田賢(43)と内間政成(43)の2人が、会社を通さず直接ギャラを受け取る『闇営業』で、稲川会系幹部のパーティーに出席していたと報じた。
  • このパーティーは、2016年08月頃に神奈川県川崎市にある韓国クラブで開催された、稲川会『二次 三次団体』本部長(40代)の誕生日会だとされ、盛り上げるためのスペシャルゲストとしてスリムクラブが呼ばれたという。
  • スリムクラブの2人は、は別の芸能事務所に所属する芸人から、「飲食店オーナーの誕生日会」として誘われ、漫才の営業に行ったとされる。2人は吉本興業を通さず、ギャラは2人で15万円だったとみられ、暴力団幹部のパーティーという認識は無かったという。
  • 2019年06月27日、吉本興業はFRIDAYの発売に先立ち、お笑いコンビ『スリムクラブ』と『2700』の計4人を、無期限の謹慎処分とすることを発表した。『2700』の八十島宏行(35)と常道裕史(36)の2人も、稲川会『二次 三次団体』本部長の誕生日会に出席していたとされる。
  • 吉本興業は、「これまでのコンプライアンスへの取組みや方法では、十分にカバーしきれない面があり、真摯に向き合い反省します。長い芸能の歴史において反社会的勢力との関係が取りざたされたことは事実であり、過去の当社においても例外ではなかった。現在の吉本興業においては、あらゆる反社会的勢力との関係は一切有しておらず、今後も一切の関わりを持たないことを固く誓約・宣言いたします」などとするコメントを発表した。



 ⇒ 稲川会に関する記事 

 ⇒ 関連記事 



満期出獄 ヒットマン・中保喜代春