texas1

今や生活に欠かせない媒体となっている、インターネット動画共有サービス『YouTube』。誰でも動画を自由に投稿でき、広告掲載によって収益を得られることから、YouTubeに動画を投稿して収益を稼ぐ『YouTuber』が続出している。

そんな昨今、YouTube上には元暴力団組員や元アウトローなど、アウトロー系YouTuberが続々と誕生しているが、現役の暴力団組員もYouTuberとなっていた。

  ⇒ 関連記事 




スポンサーリンク







YouTuberとなった住吉会系組員の敵刺



このニュースのまとめ

  • 現役の住吉会系組員で、会社経営、グラフィティライター、ラップなどの活動をしている敵刺が、YouTubeで『敵刺の生涯現役チャンネル』というチャンネルを開設した。
  • 敵刺は住吉会『十三代目幸平一家』傘下『武蔵野連合』に所属していたが、2018年頃に破門された。その後、住吉会『三代目村田会』傘下『二代目武蔵野連合』で復帰したとされる。
  • 動画では、元暴力団組員や元アウトローのYouTuberである、懲役太郎、竹垣悟、ホーミーKEI、沖田臥竜、所沢のタイソン、小山恵吾などに言及。
  • 「現役らしく、(他のアウトロー系YouTuberを)潰しかけてくような感じになるのかは分かんないけど、やりたいようにやらしてもらうんで、今後ともよろしくお願いします」と意気込みを語った。
  • 敵刺は過去に、六代目山口組の司忍組長をディスしたとみられる楽曲をYouTubeで発表していた。




六代目山口組の司忍組長をディスる住吉会系組員の敵刺



 ⇒ 関連記事 















所沢のタイソン ([テキスト])


スポンサーリンク