神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

カテゴリ: 神戸山口組

井上邦雄 別宅

2024年05月23日、神戸山口組の新本部となっている兵庫県稲美町中村にある建物の使用の禁止を求めて、暴力団追放兵庫県民センターが仮処分を地裁に申請した。この新本部は神戸山口組の井上邦雄組長の別宅だったとみられている。

神戸山口組の本部は、兵庫県淡路市にある侠友会 ⇒ 兵庫県神戸市にある連絡所 ⇒ 兵庫県稲美町にある井上組長の別宅、と移転していて、いずれも暴対法に基づく使用禁止の発令などによって使えなくなっていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

hukuhara16

2021年10月21日、会社役員の男性に架空の融資を持ちかけて2億5000万円を騙し取ったとして、神戸山口組『二代目宅見組』最高幹部の傘下組長ら4人が詐欺などの疑いで逮捕された。組長らは「2億5000万円を払えば10億円を融資する」と話を持ちかけ、男性は2億5000万円を支払ったが10億円の融資をしてもらえなかったという。

2021年11月11日、同じ手口で別の会社役員の男性から2億7000万円を騙し取ったとして、逮捕されていた神戸山口組『二代目宅見組』最高幹部の傘下組長ら4人が詐欺の疑いで再逮捕された。この時も「2億5千万円を用意すれば6億円を融資する」と話を持ちかけ、金を騙し取っていたという。

2021年12月23日までに、逮捕されていた神戸山口組『二代目宅見組』最高幹部ら4人は、両方の事件で不起訴処分となった。

その後、2億5000万円を騙し取られた会社役員の男性が、神戸山口組『二代目宅見組』最高幹部やその上部団体の組長だった神戸山口組の井上邦雄組長ら4人に損害賠償を求めて訴訟を起こし、2024年05月21日の判決で井上組長ら4人に約2億7000万円の支払いを命じる判決が言い渡された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

無題s

2019年08月26日、神戸山口組の旧本部である侠友会の組事務所の土地と建物について、侠友会側が売却する意向を示していることが分かった。兵庫県淡路市にある侠友会の組事務所は、神戸山口組の発足当初から本部事務所として使用されてきたが、近隣住民や暴追センターによる暴力団追放運動で閉鎖に追い込まれていた。

2021年12月01日、兵庫県淡路市は神戸山口組の旧本部である侠友会の組事務所の土地と建物を買い取る方針を発表し、2022年01月に購入。2024年02月に淡路市は侠友会の組事務所を解体する方針を決めた。

侠友会の寺岡修会長は六代目山口組の最高幹部を歴任した後、2015年08月に六代目山口組から離脱し、離脱組で神戸山口組を結成。神戸山口組で若頭を務めたが、2022年08月に神戸山口組を離脱し、12月に引退。侠友会は解散している。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2024年01月17日までに、兵庫県西宮市の倉庫に拳銃などを隠して保管していたとして、神戸山口組系組長が銃刀法違反の疑いで逮捕された。倉庫からは拳銃3丁と実弾約40発が見つかっていて、この倉庫を管理していた組長の知人が昨年05月に逮捕されていた。

2024年03月12日、逮捕されていた神戸山口組系組長は不起訴となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2024年02月04日、無許可で2021~22年に無尽講を開催し金を集めたとして、神戸山口組幹部で二代目安部組組長の元満志郎ら4人が銀行法違反の疑いで逮捕された。無尽講は、集めた掛け金を参加者全員に順番に配当金を配っていく金融の一形態で、元満らは集めた金の全てを参加者に給付していたという。

2024年02月22日、2023年にも無尽講を開催し金を集めたとして、逮捕されていた神戸山口組幹部で二代目安部組組長の元満志郎ら3人が銀行法違反の疑いで再逮捕された。

2024年03月04日、逮捕されていた神戸山口組幹部で二代目安部組組長の元満志郎ら3人が不起訴となり、幹部1人に罰金50万円の略式命令が出された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2024年01月07日朝、神戸山口組舎弟頭補佐を務める二代目西脇組の宮下和美組長の、兵庫県神戸市にある自宅の窓ガラスが割られる事件が発生した。現場には犯人とみられる六代目山口組系組員が立っていて、器物損壊の疑いで逮捕された。 

2023年07月には、神戸山口組『二代目西脇組』の本部事務所にトラックが突っ込み、六代目山口組『三代目一心会』系組員が逮捕される事件も起こっていた。

2024年02月19日までに、新たに六代目山口組系幹部2人が住居侵入と建造物損壊の疑いで逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

抗争を警戒 「六代目山口組」系会長ら3人を現住建造物等放火未遂

2022年08月31日未明、神戸山口組舎弟を務める二代目安部組の元満志郎組長の、福岡県古賀市にある自宅の車が全焼する事件が発生した。警察は、何者かが車に放火した疑いもあるとみて、抗争も視野に捜査している。

元満組長が率いる二代目安部組では、08月01日に福岡県福津市にある組事務所に車が突っ込む事件が発生していて、六代目山口組系組員らが逮捕されている。この事件後の09月02日には、福岡県福岡市にある六代目山口組『三代目弘道会』顧問の自宅に車が突っ込んでおり、福岡で抗争とみられる事件が続いている。

2022年11月30日までに、この事件に関与したとみられる、六代目山口組若中の一道会会長ら4人が逮捕された。

2023年12月15日、起訴されていた六代目山口組『一道会』組員に懲役7年の判決を言い渡された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2023年12月08日、埼玉県八潮市にある神戸山口組『誠竜会』会長の自宅に車で突っ込んだとして、六代目山口組『落合金町連合』系幹部が器物損壊の疑いで逮捕された。自宅の門扉が壊れたが、ケガ人などは居なかった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

tokutei2

2020年01月07日、六代目山口組と神戸山口組の抗争が激化していることを受け、兵庫、大阪、京都、三重、岐阜、愛知の6府県で両山口組が特定抗争指定暴力団に指定された。

警戒区域は兵庫県が神戸市・尼崎市・姫路市・淡路市、大阪府が大阪市・豊中市、京都府が京都市、三重県が桑名市、岐阜県が岐阜市、愛知県が名古屋市。これにより両山口組は警戒区域に設定された6府県10市での活動が大幅に制限される。

2020年07月07日、岡山、鳥取、島根、愛媛の4県でも両山口組が特定抗争指定暴力団に指定され、警戒区域に岡山県が岡山市、鳥取県が米子市、島根県が松江市、愛媛県が四国中央市に設定された。また、愛知県のあま市と兵庫県の南あわじ市が警戒区域に追加された。

2020年10月07日に愛知県の武豊町が、12月11日に愛知県の刈谷市が、2021年01月22日に岡山県の倉敷市が、07月07日には岡山県の津山市が追加され、警戒区域は10府県20市町となった。

2021年10月07日に警戒区域から岡山市が解除、12月17日に倉敷市が解除され、2022年02月04日には淡路市が解除された。

2023年08月18日に兵庫県の高砂市と稲美町が、11月30日には岐阜県の大垣市が警戒区域に追加された。これにより全国の警戒区域は10府県20市町となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸山口組系事務所にトラック突っ込む 六代目山口組系組織の組員を逮捕 茨城県内の警察署に出頭

2023年07月09日夕方、兵庫県神戸市にある神戸山口組『二代目西脇組』の本部事務所に、何者かがトラックで突っ込む事件が発生した。ケガ人などは居なかった。犯人はその場から逃走しており、警察が行方を追っている。

二代目西脇組の宮下和美組長は、神戸山口組で舎弟頭補佐を務める最高幹部。

2023年07月24日、この事件の犯人とみられる六代目山口組系組員が器物損壊の疑いで逮捕され、10月31日に懲役1年6箇月が言い渡された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ