神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

カテゴリ: 神戸山口組

Roku

2023年12月08日、埼玉県八潮市にある神戸山口組『誠竜会』会長の自宅に車で突っ込んだとして、六代目山口組『落合金町連合』系幹部が器物損壊の疑いで逮捕された。自宅の門扉が壊れたが、ケガ人などは居なかった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

tokutei2

2020年01月07日、六代目山口組と神戸山口組の抗争が激化していることを受け、兵庫、大阪、京都、三重、岐阜、愛知の6府県で両山口組が特定抗争指定暴力団に指定された。

警戒区域は兵庫県が神戸市・尼崎市・姫路市・淡路市、大阪府が大阪市・豊中市、京都府が京都市、三重県が桑名市、岐阜県が岐阜市、愛知県が名古屋市。これにより両山口組は警戒区域に設定された6府県10市での活動が大幅に制限される。

2020年07月07日、岡山、鳥取、島根、愛媛の4県でも両山口組が特定抗争指定暴力団に指定され、警戒区域に岡山県が岡山市、鳥取県が米子市、島根県が松江市、愛媛県が四国中央市に設定された。また、愛知県のあま市と兵庫県の南あわじ市が警戒区域に追加された。

2020年10月07日に愛知県の武豊町が、12月11日に愛知県の刈谷市が、2021年01月22日に岡山県の倉敷市が、07月07日には岡山県の津山市が追加され、警戒区域は10府県20市町となった。

2021年10月07日に警戒区域から岡山市が解除、12月17日に倉敷市が解除され、2022年02月04日には淡路市が解除された。

2023年08月18日に兵庫県の高砂市と稲美町が、11月30日には岐阜県の大垣市が警戒区域に追加された。これにより全国の警戒区域は10府県20市町となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸山口組系事務所にトラック突っ込む 六代目山口組系組織の組員を逮捕 茨城県内の警察署に出頭

2023年07月09日夕方、兵庫県神戸市にある神戸山口組『二代目西脇組』の本部事務所に、何者かがトラックで突っ込む事件が発生した。ケガ人などは居なかった。犯人はその場から逃走しており、警察が行方を追っている。

二代目西脇組の宮下和美組長は、神戸山口組で舎弟頭補佐を務める最高幹部。

2023年07月24日、この事件の犯人とみられる六代目山口組系組員が器物損壊の疑いで逮捕され、10月31日に懲役1年6箇月が言い渡された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

suwa2

2021年03月03日未明、兵庫県西宮市にある運送会社の社員寮に、拳銃が発砲されたとみられる事件が発生した。1階の駐車場のシャッターに弾痕とみられる傷が複数確認されたが、ケガ人はいなかった。

この建物は以前まで神戸山口組『侠友会』傘下『諏訪一家』の組事務所だったが、すでに撤退していて、間違えて発砲した抗争事件の可能性があるとみられている。

2022年02月10日までに、この事件の犯人とみられる六代目山口組『二代目兼一会』幹部ら5人が建造物損壊などの疑いで逮捕された。

2023年05月29日、指示役だとみられた六代目山口組『二代目兼一会』幹部の判決公判で、懲役8年が言い渡された。10月20日には実行役の幹部ら2人にそれぞれ懲役5~7年の判決の下った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2023年08月22日、覚醒剤を営利目的で所持していたとして、神戸山口組系組員ら2人が覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕された。09月21日には、覚せい剤を密売したとして神戸山口組系組員が再逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

irie16

2022年05月08日未明、神戸山口組副組長を務める二代目宅見組の入江禎組長の、大阪府豊中市にある自宅に車が突っ込む事件が発生した。門扉が壊れたが、ケガ人は居なかった。その後、警察が車を運転していたとみられる、大阪の半グレ『アビス』元幹部の男を発見し、建造物損壊の疑いで逮捕した。

逮捕されたアビス元幹部は、現在は六代目山口組『三代目弘道会』傘下『十代目稲葉地一家』系組員だという。入江組長はその後、神戸山口組の井上邦雄組長と意見の対立があり、2022年09月に神戸山口組を離脱している。

2022年12月08日、逮捕されていた十代目稲葉地一家系組員の裁判で、裁判長は懲役1年の実刑判決を言い渡した。組員は服役し、2023年08月に出所した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2023年07月21日付で、神戸山口組と絆會の本部事務所が変更になったと、兵庫県公安委員会が発表した。これまで両組織の本部と認定されていた建物は、それぞれ数年前から使用禁止となっており、すでに民間業者に売却されていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

入江禎 竹本均

2023年07月、神戸山口組を脱退して独立組織となっている、二代目宅見組と佰八龍會(旧・百八竜会)が友好団体となった。二代目宅見組の入江禎組長と佰八龍會の竹本均会長はともに神戸山口組の最高幹部を務めていたが、内紛があって神戸山口組から離脱していた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪・ミナミ 暴力団「宅見組」本部事務所を売却・解体へ

2021年02月15日、大阪のミナミにある神戸山口組『二代目宅見組』の本部事務所について、大阪地裁が使用禁止の仮処分を決定した。

二代目宅見組の本部は、特定抗争指定暴力団の警戒区域内にあるためすでに使用が禁止されているが、2020年12月に大阪府暴追センターが仮処分を申し立てていた。今回の決定で、二代目宅見組は大阪市が警戒区域から解除された後も使用禁止となる。

その後、神戸山口組副組長だった二代目宅見組の入江禎組長は、2022年09月に神戸山口組を離脱している。

2023年04月、二代目宅見組の本部事務所は民間企業に売却され、05月末から解体作業が始まった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

安部組

2022年12月、福岡県福津市にある神戸山口組『二代目安部組』の組事務所について、福津市が使用の差し止めを求める仮処分を地裁に申し立てた。

二代目安部組では、2022年08月に組事務所に車が突っ込み、同月には組長宅の車が全焼し、09月には県内の対立する六代目山口組系顧問の自宅に車が突っ込むなど、周辺で抗争が相次いでいた。

2022年12月26日、福岡地裁が二代目安部組事務所の使用禁止を決定。2023年06月には、二代目安部組は組事務所を売却し、近く撤去する意志を固めたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ