神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

カテゴリ: 他団体

家族らと逮捕された元交際相手の女が供述 「動画配信で中傷されトラブルに」【スーパーJチャンネル】

2023年12月29日夜、神奈川県川崎市川崎区を流れる多摩川で不審なスーツケースが発見され、中から元住吉会系組員で動画配信者の唯我さんとみられる遺体が発見された。

唯我さんは、2010年頃からニコニコ生放送などで動画配信を行っていて、自身が住吉会の元相談役だと公言していた。暴力団組織の話や他の配信者との抗争など、過激な内容で一時代を築いた古株のアウトロー系配信者だった。

2024年05月25日、原さんの死体を遺棄したとして、元交際相手の女やその家族など、5人が死体遺棄の疑いで逮捕された。2024年06月14日には逮捕されていた5人が殺人の疑いで再逮捕された。

原さんと元交際相手の女との間で金銭トラブルがあり、原さんは動画配信の中で元交際相手の女やその家族を批判するなどしていて、そのことがキッカケで事件が起きたとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

暴力団組長殺人未遂事件 男に懲役9年の判決 岡山地裁

2023年04月10日午前、池田組系組長を刃物で刺したとして、元六代目山口組『大石組』若頭補佐の男が警察署に出頭し、銃刀法違反の疑いで逮捕された。男が刺したとされる組長は負傷し、病院で手当てを受けていた。

2024年06月05日の初公判で、元六代目山口組『大石組』若頭補佐は殺意を否認。06月13日に懲役9年の判決が下った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

熱田神宮で初詣客に暴行 傷害などの容疑で自営業の男ら7人を再逮捕

2024年05月22日までに、名古屋のギャンググループリーダーの小田切大作ら7人が、元日に初詣で男性2人に集団暴行したとして、傷害の疑いで逮捕された。

警察は、名古屋の繁華街で相次いで起こっている集団暴行事件に小田切が率いる不良グループのメンバーが関与しているとみて、余罪などを調べている。

2024年06月12日までに、元日に初詣で他の男性2人にも暴行したとして、小田切ら7人が傷害などの疑いで逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

道仁会ロゴ

2024年06月08日、五代目道仁会系幹部が関与する投資詐欺に遭った被害者ら8人が、当時の代表者らに責任があるとして、五代目道仁会の小林哲治前会長や幹部らに約3億円の損害賠償を求めて提訴した。

原告の8人は道仁会系幹部が束ねる詐欺グループから架空の投資話を持ち掛けられ、約2億5000万円を騙し取られていたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

「住吉会」系組長ら20人を逮捕 メンバー引き抜きめぐるトラブルか 別の傘下組織の組事務所に凶器準備し集合の疑い 警視庁

2024年05月22日までに、対立する住吉会系組織の組事務所前に凶器を持って集合したとして、住吉会『十三代目幸平一家』傘下『加藤連合会』系組長ら20人が凶器準備集合の疑いで逮捕された。

組長らはこの組事務所に車で突っ込んだが、ケガ人は居なかった。同じ住吉会の傘下組織同士で、それぞれの配下の半グレグループのメンバーの引き抜きをめぐるトラブルが原因だとみられている。

2024年06月10日には、逮捕されていた住吉会『十三代目幸平一家』傘下『加藤連合会』系組長ら18人が組織犯罪処罰法違反の疑いで再逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【中継】北九州市の河川敷に“ロケットランチャー”か “拳銃”や“手りゅう弾”も 爆発物処理班も出動  2012年にも住宅街で

2024年05月31日までに、福岡県北九州市小倉南区にある河川敷で、ロケットランチャー、手榴弾、拳銃などが入った箱が発見された。警察は、何者かが現場に投棄したか、もしくは河川敷が暴力団の武器庫となっていた可能性があるとみて捜査している。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

指定暴力団「浪川会」トップ引退へ 大牟田警察署に届け出 2日前には「道仁会」継承式 福岡県内の情勢変化

2024年05月29日、福岡県大牟田市を拠点とする二代目浪川会の浪川政浩総裁が、自身の引退を警察に届け出た。浪川総裁は渡世から退くものの、浪川会は名称を変えるなどして存続する、もしくは出身母体の五代目道仁会と合流する、などの説が出ている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

道仁会ロゴ

2024年05月27日、福岡県久留米市の四代目道仁会が代替りし、五代目道仁会が発足した。四代目の小林哲治会長が退任し、福田憲一理事長が五代目会長となった。小林前会長は、五代目体制で組織に残るのか、もしくは引退するのか、どちらの説も出ている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸山口組池田組の幹部らが銃撃され負傷した事件 池田組の事務所に「使用制限命令」

2024年05月21日、岡山県岡山市にある池田組の組事務所に貼ってある標章2枚を剝がしたとして、自称アルバイトの男が暴対法違反の疑いで逮捕された。池田組は2022年12月に特定抗争指定暴力団に指定されていて、その際に県公安委員会が使用制限を示す標章を組事務所に貼っていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【急展開】事件から9年  逮捕の“4つの根拠_とは?「餃子の王将」

餃子の王将を運営する王将フードサービスの大東隆行社長が、2013年12月に銃撃されて亡くなった事件で、警察は2022年10月27日、福岡県北九州市の独立組織『五代目工藤會』系幹部の逮捕状を取り、翌日に幹部を逮捕した。

現場付近の遺留品などの捜査で、以前からこの幹部の犯行が疑われていたが、これまで検挙には至っていなかった。事件は迷宮入りしたかに見えたが、事件から約9年の時を経て、ようやく初の逮捕者となった。

2024年05月20日、逮捕され殺人の罪で起訴されていた五代目工藤會系幹部の弁護側が、公判で無罪を主張する方針であることを明かした。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ