不良集団「怒羅権」の実態とは 創設メンバーを逮捕…出所後は脱退し更生支援活動も

2023年10月10日、池袋で起きた緊縛強盗事件を指示したとして、準暴力団『怒羅権』創設メンバーの汪楠が強盗致傷などの疑いで逮捕された。この事件では実行犯の男1人が現場で住人に反撃されて亡くなっている他、実行犯や運転手役などこれまでに5人が逮捕されている。

汪楠は受刑者らの更生支援活動に取り組んでいて、著書を出版したりテレビに出演したりしていた。

2023年12月25日、新たに中国籍で会社役員の男ら2人が強盗致傷などの疑いで逮捕された。会社役員の男が被害男性が経営する会社に約2億円を融資していて、返済が滞ったことから犯行を計画したとみられている。

2024年01月06日、新たに松葉会系組長が強盗傷害などの疑いで逮捕された。組長は依頼者の会社役員ら2人と、指示役の汪楠との間を仲介したとみられている。

この事件では、これまでに依頼者2人、仲介役1人、指示役1人、実行役5人(別の1人は反撃され死亡)の計9人が逮捕されている。他にモンゴル国籍の実行役2人がですでに出国して帰国したとみられていて、警察が逮捕状を取って行方を追っている。


スポンサーリンク


マンション強盗“返り討ち”に 刺されて男1人死亡「すごい血が・・・」他のメンバー逃走中 東京・池袋
2023年3月21日 火曜 午後7:10

(フジテレビ) https://www.fnn.jp/articles/-/502763

点検強盗傷害容疑で男4人逮捕 実行役1人死亡 東京・池袋
2023/8/4 18:17

(産経新聞) https://www.sankei.com/article/20230804-2DX33JR3WBJUNOBSQXDF4VDIZM/

池袋のマンション押し入り、43歳男逮捕 実行役か
2023/9/6 15:21

(産経新聞) https://www.sankei.com/article/20230906-QTEEZRBWJNN5PJ3YELEEWEFNVU/

怒羅権初代メンバー逮捕 実行役らに指示か―池袋の強盗致傷・警視庁
2023年10月10日18時24分

(時事通信) https://www.jiji.com/jc/article?k=2023101000597&g=soc

「怒羅権」創設メンバーの男逮捕 池袋強盗傷害事件を指示か
2023/10/10 13:46

(テレビ朝日) https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000319204.html

豊島区・強盗傷害事件  不良グループ「怒羅権」初代メンバーを逮捕 携帯電話の解析などから指示役として浮上
2023年10月10日 14:08

(日本テレビ) https://news.ntv.co.jp/category/society/bbfb61a4f79940ef98d0ce482eb6d70a

不良集団「怒羅権」の実態とは 創設メンバーを逮捕…出所後は脱退し更生支援活動も
2023/10/10 18:44

(テレビ朝日) https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000319241.html

東京・池袋マンション緊縛強盗事件 新たに中国人の男2人逮捕 金銭トラブルから「怒羅権」初代メンバーに犯行依頼か 警視庁
2023年12月25日(月) 16:23

(TBS) https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/913486?display=1

“仲介役”暴力団幹部の男逮捕 東京・池袋マンション強盗事件
2024年1月7日 日曜 午前1:31



(フジテレビ) https://www.fnn.jp/articles/-/639247


このニュースのまとめ

  • 2023年03月21日09時~11時45分頃、東京都豊島区東池袋2にある事務所兼社員寮のマンション9階の一室に5人組の男らが押し入り、部屋に居た中国籍でゲーム会社役員の男性(40代)と女性(30代)の手足を結束バンドで縛るなどして暴行を加え、現金約109万円と、預金通帳、ノートパソコン5台、携帯電話などを計19点(計約153万円相当)奪って逃走した。
  • 男らはガスの点検業者を装い、刃物を持って押し入っていた。犯人のうちモンゴル人の男1人(20代)が部屋の男性と揉み合いになって反撃され、左首を複数回刺されて病院に搬送されたが、その後に死亡した。部屋の男性は頭部打撲などで全治3週間のケガを負った。
  • 2023年08月04日、職業不詳の永見俊義(44・東京都江戸川区)、無職の別府正(53・東京都江戸川区)、職業不詳の松下幸太郎(44・東京都江戸川区)、職業不詳の馬庭史郎(49・千葉県浦安市)の計4人が強盗致傷などの疑いで逮捕された。
  • 永見が実行役で、他の3人が運転手役だとみられている。他の実行役のモンゴル国籍の男2人(20代と30代)がすでに日本を出国してモンゴルのウランバートルに向かっており、警察が国際指名手配の要請を検討している。残る実行役の男1人についても捜査を進めている。
  • 2023年09月06日、新たに無職の後藤巧(43)が強盗致傷などの疑いで逮捕された。後藤は実行役だとみられている。
  • 2023年10月10日、新たに準暴力団『怒羅権(チャイニーズドラゴン)』創設者メンバーの汪楠 / ワン・ナン(51・千葉県市川市)が、強盗致傷などの疑いで逮捕された。汪楠は指示役だとみられていて、携帯電話の解析などから汪楠が指示役として浮上したという。汪楠はすでに逮捕されている男らの一部と地元が同じで、以前から面識があったとみられる。
  • 怒羅権(チャイニーズドラゴン)は中国残留孤児の2~3世を中心に1988年に結成されたストリートギャングで、半グレの元祖のようなグループ。汪楠は創設メンバーの1人だとされるが、現在の怒羅権メンバーと関りがあるのかは不明。これまでに怒羅権は数々の犯罪行為を繰り返しており、2013年から準暴力団に認定されている。
  • 警察は汪楠の自宅など関係先4箇所を家宅捜索し、スマートフォン、パソコン、USBメモリーなどを押収した。警察の取り調べに対し、汪楠は「私には全く関係ないこと」などと供述しているという。
  • 2023年12月25日、新たに中国籍で会社役員の王櫟硯(59・東京都多摩市)、職業不詳の劉家祥(54・千葉県船橋市)の計2人が、強盗致傷や住居侵入などの疑いで逮捕された。
  • 王は不動産会社を経営していて、被害男性が経営する会社に約2億円を融資していたが、返済をめぐってトラブルになっていたとみられている。王は怒羅権創設メンバーの汪楠に男性を襲うよう犯行を依頼し、汪楠が実行役の男らを集めたとみられる。
  • 警察は、現場で被害男性から反撃を受けて死亡したモンゴル国籍の男(20代)を、容疑者死亡のまま強盗致傷容疑などで書類送検した。反撃した被害男性も殺人容疑で書類送検したが、盗犯等防止法に基づき正当防衛として起訴を求めない処分意見を出した。
  • 2024年01月06日、新たに松葉会『上萬一家九代目』幹部で傘下組長の沢上勇(51・東京都江戸川区)が、強盗傷害などの疑いで逮捕された。沢上はすでに逮捕されている王櫟硯らから依頼を受け、汪楠に襲撃計画を持ち掛けたとみられている。





強盗があった東池袋のマンション


汪楠の経歴

wannan2
NHKスペシャルに出演した汪楠

汪楠は1972年生まれ、中国吉林省長春市の出身。小学生の頃は優等生だったとされる。14歳で来日するが、中国残留孤児2世への差別などから非行に走り、1988年頃に他の残留孤児2世らとともに怒羅権を結成。暴力団にも所属し、詐欺・窃盗・暴行・銃撃などの犯罪を繰り返し、暴力団員の腕を切り落とすなどの残虐行為も行っていた。

2000年に詐欺などの罪で逮捕され、懲役13年の判決を受けて長期服役した。2014年に出所してからは怒羅権を脱退して更生を誓い、ホームレス支援などのボランティア活動や市民運動などを行い、2015年に刑務所に服役中の受刑者に本を差し入れするNPO法人『ほんにかえるプロジェクト』を立ち上げた。これまでに4000冊以上の本を受刑者に差し入れしているとされ、更生支援活動に尽力している。

2019年07月にNHKの『NHKスペシャル』の半グレ特集に出演。2019年09月にフジテレビの『ザ・ノンフィクション』の半グレ特集に出演。2021年03月にインターネットテレビ『ABEMA』の『ABEMA Prime』に出演。

2021年01月に書籍『怒羅権と私 ~創設期メンバーの怒りと悲しみの半生』を発売し、2021年04月には『ほんにかえるプロジェクト』のYouTubeチャンネルを立ち上げた。新聞や週刊誌で過去の経歴や更生支援活動が取り上げられるなど、メディアでの活動も活発に行なっている。

2021年11月には、千葉県市川市にあるカラオケバーで経営者の女性から用心棒代を脅し取ろうとしたとして逮捕されている。


怒羅権と私 創設期メンバーの怒りと悲しみの半生


 ⇒ 関連記事 





















スポンサーリンク