チョン・ツーウェイ 2

2024年03月16日、泥酔して通行人に暴行したとして、人気の格闘技大会『Breaking Down』に出場していた中国籍のチョン・ツーウェイが傷害の疑いで逮捕された。チョンは横浜の不良グループのリーダーを務めた後、格闘技大会に出場して知名度を高め、YouTuberとしても活動していた。


スポンサーリンク


「ブレイキングダウン」格闘家を傷害容疑で逮捕 神奈川県警
2024年3月16日 10時28分

(朝日新聞) https://digital.asahi.com/articles/ASS3J3CJJS3JULOB002.html



このニュースのまとめ

  • 2024年03月16日、中国籍のチョン・ツーウェイことツォン・ジューウェイ(30・横浜市中区)が、傷害の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2024年03月16日04時10分頃、神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2の路上で、飲食店経営者の男性(35)を肘で殴るなどの暴行を加え、顔面打撲などのケガを負わせた疑い。
  • 事件当時、ツォンは酒に酔って泥酔状態で、タクシーに乗ったが行く先を告げることが出来なかったために降ろされていて、そこを通りかかった男性とトラブルとなり、犯行に至ったという。
  • ツォンは中国出身で11歳頃に来日。横浜で不良グループを結成してケンカや賭け事に興じるなどした後、2012年頃に元プロレスラーの前田日明が主催する格闘技大会『THE OUTSIDER』で『ちょーつえー』の名前で出場。ツォンは「日本にいる中国人の中で僕が一番喧嘩が強い」と豪語しており、2022年から格闘家の朝倉未来さんが代表を務める格闘技大会『Breaking Down』に『チョン・ツーウェイ』の名前で出場していた。
  • 警察の取り調べに対し、ツォンは「酒を飲み過ぎて覚えていません。被害者に謝りたい」などと供述しているという。


「女ヤクザ」とよばれて ヤクザも恐れた「悪魔の子」の一代記


 ⇒ 関連記事 
















スポンサーリンク