IMG_5232

2019年05月20日、半グレグループ『アビス』元リーダーの男が、風営法違反などの疑いで書類送検された。送検容疑は元リーダーが経営する大阪の京橋にある居酒屋で、22時以降に18歳未満の少女らにJR京橋駅付近でのキャッチや、店内の接客などをさせたというもの。半グレのアビスはすでに解散しているが、再結集の動きもあるとみられている。

2019年08月23日付で、書類送検されていたアビス元リーダーが、不起訴処分となった。


スポンサーリンク


半グレ集団のリーダー書類送検 風営法違反疑い
2019年5月20日18時34分

(日刊スポーツ) https://www.nikkansports.com/general/news/201905200000709.html



このニュースのまとめ

  • 2019年05月20日、準暴力団の半グレグループ『アビス』のリーダーだった菅野深海(20・大阪市鶴見区)が、風営法違反(年少者使用)などの疑いで書類送検された。
  • 送検容疑は2019年01月22~25日の深夜、菅野が経営する大阪市都島区の京橋にある居酒屋で、18歳未満の少女らを22時以降にJR京橋駅付近での客引きや、店内での接客をさせた疑い。
  • 居酒屋太郎は2018年09月に開店し、2019年02月に店長ら2人が風営法違反などで逮捕され、すでに閉店している。菅野は店から売り上げの一部を受け取っていたが、「友人に出資しただけで経営者ではない」と供述しているという。
  • 2019年08月23日付で、大阪地検は風営法違反の疑いで書類送検されていた菅野を、嫌疑不十分で不起訴処分とした。


スポンサーリンク