tanabe6

2022年01月25日までに、覚醒剤をメキシコから密輸した事件に関与したとして、稲川会系幹部や住吉会系幹部など計7人が麻薬特例法違反などの疑いで逮捕された。幹部らはメキシコの麻薬カルテル組織と取引し、約170kg・末端価格100億円もの覚せい剤を密輸したとみられている。


スポンサーリンク


暴力団が100億円超の覚醒剤密輸か メキシコ麻薬組織から
2022年01月25日 11時40分



(TBS) https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4455488.html

メキシコ巨大麻薬組織が関与 覚醒剤80億円分所持か
2022/01/25 13:59



(テレビ朝日) https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000242699.html

100億円超の覚醒剤 稲川会系組幹部ら逮捕 メキシコ麻薬組織から密輸か
2022年1月25日 火曜 午後2:02



(フジテレビ) https://www.fnn.jp/articles/-/304630

機械部品から覚醒剤170キロ メキシコ最大級のカルテルから発送か
2022年1月25日 14時59分

(朝日新聞) https://www.asahi.com/articles/ASQ1T4WB0Q1TUTIL00M.html

稲川会本部を家宅捜索 覚せい剤密輸に関与の疑い
2022年01月25日 16:00



(テレビ東京) https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/txn/news_txn/post_244934

大量の覚醒剤…背景にメキシコ「ハリスコ新世代カルテル」
2022/01/25 19:26

(テレビ朝日) https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000242754.html

“100億円相当”覚醒剤密輸 稲川会に住吉会 あの「メキシコ麻薬カルテル」が黒幕か
2022年1月29日 土曜 午後6:10

(フジテレビ) https://www.fnn.jp/articles/-/307052



このニュースのまとめ

  • 2022年01月25日までに、稲川会系幹部の田辺高士(53・千葉市中央区)、住吉会系幹部の高上雅之(69・千葉県銚子市)など、男女計7人が麻薬特例法違反などの疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2020年05月~10月、メキシコから香港を経由して空路で輸入した物の中身が覚醒剤約36kgだと知りながら、東京都にある民泊施設の倉庫で営利目的で保管したり、2021年05月~07月、メキシコから中国を経由して海路で東京湾に到着した木箱の中身が覚醒剤約133㎏だと知りながら、仲間が契約していた東京都大田区の物流倉庫に運び込んで営利目的で所持したなどの疑い。
  • アメリカ麻薬取締局(DEA)から『メキシコの麻薬組織が日本に覚醒剤を密輸した』という情報提供があり、警視庁などが捜査を開始。2020年05月の事件では、輸入された大型歯車ギアの中に覚醒剤が隠されていて、2021年05月の事件では、輸入された貨物にあった総重量2tの木箱に、船を接岸させる際に使用するクッション材の部品など船舶関連資材の中に約130kgの覚醒剤が小分けして隠されていたとされる。中身を代替品に入れ替え、内偵捜査していたいう。
  • 一連の密輸で押収された覚醒剤は計約170kg(末端価格計約100億円)にも上っている。幹部らはメキシコ最大級の麻薬カルテル組織『ハリスコ新世代カルテル(CJNG)』と取引して密輸したとみられていて、CJNGが関与したとみられる日本への覚醒剤密輸事案は2016年以降に10数件あったという。
  • 警察の取り調べに対し、田辺は「俺らには関係ない」などと供述しているという。警察は、覚醒剤が暴力団の資金源になっているとみて、アメリカ麻薬取締局と協力して覚醒剤の入手ルートを詳しく調べている。
  • 2022年01月24日、この事件の関係先として、東京都港区六本木にある稲川会の本部事務所を、警視庁などが家宅捜索した。


スポンサーリンク