Roku

 六代目山口組の二次団体『三代目一心会』の組員が大量に離脱し、組の内部崩壊が起こっているという情報があった。

これまで一心会の様子はチラホラ伝えられていたが、どうやら内部崩壊は決定的のようだ。


スポンサーリンク


山口組分裂3カ月 「オヤジについていけない」と三くだり半、進む直参の内部崩壊
2015.11.29 06:52

(産経ニュース) http://www.sankei.com/west/news/151129/wst1511290015-n1.html

6代目から神戸へ 事実上は「移籍自由」
2015年11月16日

(溝口敦) http://www.a-mizoguchi.com/newspaper.php?rid=245

次から次へ 6代目から神戸への大移動 今や張り子の虎は歴然
2015年11月9日

(溝口敦) http://www.a-mizoguchi.com/newspaper.php?rid=244


このニュースのまとめ 

  • 2015年11月05日、六代目山口組の定例会から帰ってきた六代目山口組幹部の『三代目一心会』会長・能塚恵に対し、一心会の若頭や幹部らは「もうオヤジにはついて行けない」と言い放ち席を立った。
  • 2015年11月06日、能塚恵は頭を丸めて山口組総本部を訪れ、執行部に昨日の出来事を話して謝罪した。
  • 一心会の組員らは同じ六代目山口組系列の『二代目竹中組』や他団体の『二代目東組』『神戸山口組』に移籍する者、いったん組に戻るものや引退する者もいたとされる。


 一心会について

isshinkai
三代目一心会の本部事務所とみられる建物 【出典】https://www.google.co.jp/maps/place/〒542-0084+大阪府大阪市中央区宗右衛門町5-33/

一心会

三代目一心会(いっしんかい)は大阪府大阪市中央区宗右衛門町5-33に本部を置く暴力団で、六代目山口組の二次団体。

<一|心>

一心会系譜
初 代 - 桂木正夫 
二代目 - 川﨑昌彦
三代目 - 能塚 恵
 
◆三代目一心会組織図
会 長 - 能塚 恵(六代目山口組幹部・慶弔委員長代理)

◆執行部
若 頭 - 小田 貢(二代目藤正会会長)
舎弟頭 - 遠山二郎(遠山総業組長)
本部長 - 寺田孝治(二代目遠藤組組長)
若頭補佐 - 三瓶英二(士道会会長)
若頭補佐 - 神瀬敬志(二代目真道会会長)
若頭補佐 - 吉野健吾(二代目茂木組組長)
舎弟頭補佐 - 矢部裕也(二代目榎本総業組長)
舎弟頭補佐 - 溝落秀雄(三代目斉田組組長)
舎弟頭補佐 - 徳井光伸(恵光会会長)
 
◆舎弟
相談役 - 真尾耕市

◆幹部
岡村三郎(恵尽会会長)
玉井金治(玉金組組長)
鈴木龍治(三代目西條興業組長)
細田昭夫(細田興業組長)
梅野進也(二代目憲友会会長)
 
最終更新:2015-11-21 10:04:38

三代目一心会は六代目山口組の二次団体、大阪市中央区に本部を置いている。会長の能塚恵は六代目山口組幹部・慶弔委員長代理。

一心会は三代目山口組舎弟だった田中禄春こと韓禄春が立ち上げた『富士会』が源流。韓は1953年に大阪ミナミにキャバレー『富士』を開業。地元の愚連隊や暴力団からみかじめ料を要求されたため、事業を守ろうとして1957年に三代目山口組組長・田岡一雄の盃を貰い山口組に加入、富士会を立ち上げた。

1960年にはキャバレー『キング』を開店。その開店祝いで歌手の田端義夫と共に田岡組長が来店したが、その時のトラブルで山口組と明友会の抗争『明友会事件』が勃発している。

富士会を『一心会』に改称して勢力を拡大するが、1960年代に警察による暴力団壊滅作戦『第一次頂上作戦』で一心会は解散に追い込まれ、韓は引退した。

1976年、明友会事件に参戦し長期服役した富士会最高幹部の桂木正夫が一心会の名跡を復活させて初代一心会会長に就任。同時に三代目山口組の直参となる。

1984年に四代目山口組が発足すると桂木は四代目山口組若頭補佐に起用されて執行部入り。1989年に五代目山口組が発足すると舎弟に直り、少し後に五代目山口組舎弟頭補佐に就任した。

1995年に桂木が引退すると一心会副会長だった川﨑昌彦が二代目一心会会長を継承して五代目山口組の直参となる。2008年に六代目山口組舎弟の後藤組組長・後藤忠政の処分問題が起こると川﨑はこれに連座して六代目山口組から除籍処分される。

二代目一心会で若頭補佐や若頭を歴任していた能塚恵が三代目一心会会長を継承し、六代目山口組の直参となる。能塚は2011年09月に六代目山口組組長付に起用され、2014年03月に六代目山口組慶弔委員に就任した。

2015年06月に六代目山口組幹部に昇格し、山口組が分裂した直後の 2015年09月には六代目山口組慶弔委員長代理にも就任している。




スポンサーリンク