FullSizeRender

2019年09月22日、大阪市中央区にある大阪府警の本部で、男性警部補が拳銃の点検中に誤って実弾1発を発射していたことが分かった。警部補は点検のため拳銃を分解して再び組み立て、空撃ちしようとしたところ実弾が発射された。ケガ人はなかった。

警部補は「弾が入っているとは思わなかった」と話しているということで、弾が装填されていないか確認するのを怠ったことが原因だとみられている。


スポンサーリンク


警察官が拳銃を誤射 手入れ作業中…けが人なし 大阪府警本部内
2019/09/22 18:48

(MBS 毎日放送) https://www.mbs.jp/news/kansainews/20190922/GE00029693.shtml

拳銃の手入れ中に誤って実弾発射 大阪府警男性警部補
2019/09/22 19:00

(ABC 朝日放送) https://www.asahi.co.jp/webnews/pages/abc_3246.html

拳銃手入れ中に誤射 けが人なし
2019年09月22日 19時13分

FullSizeRender

(NHK NEWS WEB) https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190922/2000020327.html

拳銃点検中に実弾誤射、弾抜き忘れか 大阪府警の警部補
2019年9月22日22時13分

(朝日新聞DIGITAL) https://www.asahi.com/articles/ASM9Q65X2M9QPTIL00L.html

大阪府警の警察官が拳銃誤射 ケガ人なし
2019.09.23 00:59 

FullSizeRender

(ytv 読売テレビ) https://www.ytv.co.jp/press/kansai/44802.html

拳銃点検中に誤って弾を発射 大阪府警本部の会議室の床や棚に当たる
2019/09/23 03:04

FullSizeRender

(カンテレ 関西テレビ) https://www.ktv.jp/news/articles/882c82a10070454b83458f28cfb040df.html



このニュースのまとめ

  • 2019年09月22日10時半過ぎ、大阪府大阪市中央区大手前にある大阪府警の本部庁舎の4階の機動捜査隊執務室で、機動捜査隊に所属する男性警部補(41)が、拳銃の点検中に誤って実弾1発を発射した。
  • 警部補は同僚3人とともに、約10丁の拳銃を分解して不具合などを点検し再度組み立てる『精密手入れ』をしていた際、拳銃を組み立て直して作動確認のため床に向けて空撃ちをしようと引き金を引いたところ、弾が発射されたという。弾は床に当たり跳ね返って室内の鉄製の棚に当たり、床に落ちた。ケガ人などはなかった。
  • 警部補は「弾が入っていないと思い込んだまま、点検の一環で引き金を引いた」と話しているとされる。拳銃は別の隊員の拳銃で、点検する際は事前に弾が入っていないかどうか確認する必要があったという。
  • 大阪府警は「指導教養により基本を徹底させ、再発防止に努める」とコメントしている。


スポンサーリンク