Roku

2015年12月01日、六代目山口組直参の『二代目大石組』組長・井上茂樹ら3人が電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕されたという情報があった。

井上らは『二代目大石組』本部を所在地とする会社『大協会館』の臨時株主総会を招集したように装って、役員変更の議決を行ったとする虚偽の議事録を提出した疑いだという。


スポンサーリンク


虚偽の総会議事録を法務局に提出 山口組系組長ら3人逮捕
2015.12.2 13:22

(産経ニュース) http://www.sankei.com/west/news/151202/wst1512020052-n1.html

岡山の山口組系組長ら容疑で逮捕 虚偽の総会議事録で役員変更登記
2015年12月02日 12時55分

(山陽新聞) http://www.sanyonews.jp/article/266578/1/


このニュースのまとめ

  • 2015年12月01日、六代目山口組直参の『二代目大石組』組長・井上茂樹(59・岡山市)と幹部の河野美雄(66)と神戸山口組幹事の『功龍會』会長・前谷祐一郎(54)の3人が電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2012年02月に『二代目大石組』本部を所在地とする会社『大協会館』の臨時株主総会を招集したように装って、井上が代表取締役、河野と前谷が取締役に決まったとする虚偽の議事録を作成し、岡山地方法務局へ提出して変更登記した疑い。
  • 前谷は事件当時は『二代目大石組』若頭だったが、山口組が分裂すると神戸山口組『池田組』に移籍して神戸山口組幹事に就任していた。


大石組について

ooishi
二代目大石組の本部事務所とみられる建物 【出典】https://www.google.co.jp/maps/place/〒700-0985+岡山県岡山市北区厚生町2

二代目大石組は六代目山口組の二次団体、岡山県岡山市北区に本部を置いている。組長の井上茂樹は六代目山口組若中。

大石組は初代組長の大石誉夫が立ち上げた組織。大石は太政官の幹部から三代目山口組の直参となった実兄の大石宮次郎の影響で渡世を開始し、1961年頃から岡山を拠点として活動した。大石宮次郎が引退すると兄と入れ替わる形で1971年に三代目山口組の直参となった。

1984年に四代目山口組が発足すると舎弟に直り、1989年に五代目山口組が発足すると五代目舎弟頭補佐に起用されて執行部入りした。五代目体制でブロック制が導入されると四国・九州ブロック長を兼任する。

2005年に六代目山口組が発足すると六代目山口組顧問となり、2012年に引退。大石組で本部長や若頭を歴任していた井上茂樹が二代目大石組組長を継承、六代目山口組の直参となった。

井上はその後に六代目山口組組織委員に任命されている。




スポンサーリンク