roku11

2021年09月01日付で、六代目山口組総本部は傘下組織に対し、「公共の場での道具を使った抗争を禁じる」という指示を出した事が分かった。先月に五代目工藤會の野村悟総裁に死刑判決が下されており、その影響で指示を出したとみられている。


スポンサーリンク


山口組、構成員に「公共の場で銃使うな」 工藤会の判決を意識か
2021年9月2日 6時00分

(朝日新聞) https://www.asahi.com/articles/ASP91758JP91UTIL04Y.html

「山口組」公共の場での銃使用を禁じる 傘下組織に電話で通達 「工藤会」トップの死刑判決が影響か…
2021年09月02日 19:46

(関西テレビ) https://www.ktv.jp/news/articles/4c1189d9_8279_45ba_8673_c336f819fd58.html

あの山口組が異例の通達 なぜ? 「公共の場で銃禁止」
2021年9月3日 金曜 午後7:08 関西テレビ



(FNN) https://www.fnn.jp/articles/-/234068

山口組は「公共の場で銃使うな」と指示 ならばヤクザはどんな武器を使うのか
2021年9月12日掲載

(週刊新潮) https://www.dailyshincho.jp/article/2021/09120801/?all=1



このニュースのまとめ

  • 2021年09月01日付で、六代目山口組総本部は傘下組織に対し、「公共の場での道具を使った抗争を禁じる」という指示を出した。
  • 道具というのは拳銃などの銃器だとみられていて、書面での通達ではなく電話で伝えられたという。
  • 2021年08月24日に五代目工藤會の野村悟総裁の判決公判が開かれていて、野村総裁は傘下組員などが起こした拳銃を使用した事件などで罪に問われ、関与した直接的な証拠は無いものの、首謀者として事件に関与したと判断され、死刑判決が下されていた。
  • 六代目山口組は神戸山口組との分裂対立抗争が続いており、拳銃を使った事件も多数起こっていた。今回の通達は、何か事件が起こった時に「トップなど上層部が罪に問われないようにするためではないか」との憶測が出ている。



 ⇒ 関連記事 





喰うか喰われるか 私の山口組体験


スポンサーリンク