ninomiya1

2022年05月30日までに、名古屋の栄にあったネットカジノ店の実質的オーナーだとみられる、六代目山口組『三代目司興業』幹部が常習賭博の疑いで逮捕された。この店は2022年03月に摘発されていて、これまでに実質的経営者の男など2人や、客3人が逮捕されていた。


スポンサーリンク


インターネットカジノ店摘発 従業員や客らを現行犯逮捕 “バカラ賭博”の疑い
2022年3月9日 Yahoo!ニュース



(中京テレビ) https://news.yahoo.co.jp/articles/8abb8c6af22873bce54e3fc738b9c31e99f5e977

1年2か月で計1億3千万円余賭けさせたか…ネットカジノ店の実質的経営者の男逮捕「違法賭博させていた」
2022/05/18 16:19

(東海テレビ) https://www.tokai-tv.com/tokainews/article_20220518_18596

掛け金は総額1億3380万円 店の利益は870万円か ネットカジノ店の実質的経営者を逮捕 名古屋
2022年5月18日 10:50

(名古屋テレビ) https://www.nagoyatv.com/news/?id=012994

ネットカジノでバカラ賭博させた疑い 暴力団幹部の男を逮捕 1年余りで述べ1250人の客か
2022年5月30日 16:37



(名古屋テレビ) https://www.nagoyatv.com/news/?id=013219

ネットカジノで常習賭博の疑い 六代目山口組傘下の組幹部を逮捕 愛知
2022年5月30日(月) 18:45

(CBCテレビ) https://newsdig.tbs.co.jp/articles/cbc/58115?display=1



このニュースのまとめ

  • 2022年03月09日までに、インターネットカジノ店『ダイヤ』従業員の男(63・愛知県みよし市)、客の男ら3人、計4人が常習賭博などの疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2022年03月08日18時30分頃、愛知県名古屋市中区栄4にあるビルの一室で、パソコンを使ってバカラ賭博を開帳し、客に金を賭けさせた疑い。
  • 警察が店を捜索し、従業員や客を現行犯逮捕。パソコンや現金などを押収した。店の出入り口は二重扉で複数の鍵が掛けられ、事前に来店連絡があった客を監視カメラで確認できた場合にのみ入店させる仕組みになっていたという。
  • 2022年05月18日までに、インターネットカジノ店『ダイヤ』実質的経営者の男(55・名古屋市中区)が、常習賭博の疑いで逮捕された。押収した資料などから男が実質的経営者だと判明したという。
  • この店は2021年01月に営業を開始し、2022年03月までの約1年2箇月の間に253日間営業し、延べ1251人の客に計1億3380万円を賭けさせ、約1憶2510万円が客への支払い分で、店は約870万円ほどの利益があったとみられている。
  • 警察の取り調べに対し、実質的経営者の男は「来店した客に違法賭博をさせたことに間違いありません」と供述しているという。
  • 2022年05月30日までに、インターネットカジノ店『ダイヤ』実質的オーナーで、六代目山口組『三代目司興業』幹部の二宮透(62)が、常習賭博の疑いで逮捕された。二宮は実質的経営者の男からの依頼で、店の開店資金として数100万円を出資しており、二宮が店の実質的オーナーだとみられている。
  • 警察は、売り上げが暴力団の資金源になっていた可能性もあるとみて、金の流れなどを捜査している。


 ⇒ 関連記事 













ヤクザと家族 The Family[Blu-ray]


スポンサーリンク