Roku

2023年09月05日、東京・麻布十番にあるバーの店員を刃物で刺したとして、六代目山口組『三代目弘道会』幹部が傷害の疑いで逮捕された。この幹部は二代目~三代目弘道会で若頭補佐や統括委員長を務め、2019年に舎弟に直った。弘道会の東京責任者でもあったとみられている。


スポンサーリンク


「酒に酔っていて覚えていない」暴力団組長を逮捕 刃物でバー従業員の腹刺した疑い 東京・麻布十番
2023年9月5日(火) 14:34

(TBS) https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/702484?display=1

弘道会から本部通達があった「麻布十番のバー」での一件 「1人で酒を飲みに出歩くな」
2023年09月22日

(週刊新潮) https://www.dailyshincho.jp/article/2023/09220600/?all=1


このニュースのまとめ

  • 2023年09月05日、六代目山口組『三代目弘道会』幹部の小松数男こと椎名数男(69)が、傷害の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2023年09月05日04時前、東京都港区麻布十番にあるバーで、男性従業員(20代)の腹を刃物で刺し、軽傷を負わせた疑い。
  • 椎名は01時30分頃にバーに入店して酒を飲んでいたが、従業員に因縁を付け、トイレに連れ込み、複数回殴る暴行を加え、刃物で刺したという。
  • 警察の取り調べに対し、椎名は「酒に酔っていて覚えていません」などと供述しているという。


スポンサーリンク