Roku

2023年10月31日までに、暴力団なのを隠して生活保護を申請し、生活保護費を不正に受給したとして、六代目山口組『極粋会』幹部 が詐欺の疑いで逮捕された。幹部は「暴力団を辞めたつもりでいた」などと話しているという。


スポンサーリンク


生活保護費を不正受給か…“困窮”の暴力団幹部を逮捕「暴力団をやめたつもりでいた」2023/10/31 19:25

(毎日放送) https://www.mbs.jp/news/kansainews/20231031/GE00053346.shtml


このニュースのまとめ

  • 2023年10月31日までに、六代目山口組『極粋会』幹部の松井聖二(56)が、詐欺の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2019年08月、暴力団であることを隠して大阪府大阪市に生活保護を申請し、生活保護費約19万円を不正に搾取した疑い。
  • 大阪市の条例では、暴力団員は生活保護の受給の対象外となっていて、大阪市が警察に松井が暴力団員かどうか照会をかけたところ、暴力団員であることが判明し、事件が発覚した。
  • 大阪市は松井の生活が困窮していたため、生活保護費をすでに支給していたという。
  • 警察の取り調べに対し、松井は「暴力団を辞めたつもりでいた」などと供述しているという。


ジギリ 組織に身体を懸けた極道人生


 ⇒ 関連記事 
























スポンサーリンク