Roku

2024年01月10日までに、インド・ネパール料理店のオーナーを脅し、店にあった飲食物を食べたとして、六代目山口組『三代目弘道会』系幹部が窃盗などの疑いで逮捕された。幹部はみかじめ料を取るために来店したとみられ、欠損した小指を見せながら「マフィアのドンです」と言って脅していたという。


スポンサーリンク


欠損した小指見せ「マフィアのドンです」 店員を脅すなどした疑い 暴力団幹部の男を逮捕
2024年1月10日 16:18

(名古屋テレビ) https://www.nagoyatv.com/news/?id=022434

店員が怯えて来なくなり閉店に…ネパール人の飲食店で「マフィアのドンです」と脅し飲食か 暴力団幹部を逮捕
2024/01/10 21:49

(東海テレビ) https://www.tokai-tv.com/tokainews/article_20240110_32179


このニュースのまとめ

  • 2024年01月10日までに、六代目山口組『三代目弘道会』系幹部の奥田光正(58・名古屋市中川区)が、窃盗や暴力行為等処罰法違反などの疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2023年10月、愛知県名古屋市中村区にあるインド・ネパール料理店で、オーナーのネパール人の男性(38)ら3人に対し、自身の欠損した小指を見せつけ、「マフィアのドンです。私の言うことを守ってください」などと言って脅した上、店のテーブルに並んでいた缶ビール1本とヤギの肉1切れ(時価計約320円相当)をつまみ食いした疑い。
  • 店は開業の4日前で、店内ではオーナーの友人らとネパールの祭りを祝って飲食していた。その後に店は開業したが、調理スタッフが暴力団を恐れて出勤しなくなり、数日で閉業を余儀なくされたという。
  • 警察の取り調べに対し、幹部は「黙秘します」と供述しているという。警察は、幹部が店からみかじめ料を徴収する目的で犯行に及んだとみて、詳しく捜査している。


令和の山口組(新潮新書)


スポンサーリンク