IMG_5836

2019年05月22日までに、二代目関東関根組幹部と不動産仲介会社の社員の男が、詐欺の疑いで逮捕された。逮捕容疑は社員の男が、関東関根組幹部が住むことを隠し、別の男が住みように偽って賃貸契約を結んだというもの。


スポンサーリンク


暴力団幹部が住む部屋借りるため“嘘の契約”男逮捕
2019/05/22 17:01



(テレ朝news) https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000155190.html



このニュースのまとめ

  • 2019年05月22日までに、二代目関東関根組幹部で『渡辺一家三代目』総長の福田正紀(55)、不動産仲介会社の社員の宋宅撰(ソン・テクチャン)(44)の計2人が、詐欺の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2018年02月に宋が、福田が住むことを隠して別の男が住みように装い、マンションの一室の嘘の賃貸契約を結んだ疑い。
  • 福田は住む家が無くて困っており、宋が福田のために嘘の契約をしたとみられている。福田は「宋に頼んで部屋を借りた」、栄は「福田が住むと思っていなかった」と供述しているという。


スポンサーリンク