【表示と違う肉を提供か】  暴力団幹部の男ら逮捕 愛知・豊田市

2024年01月30日、しゃぶしゃぶ店で提供する肉の産地や品質を偽装していたとして、六代目山口組『三代目弘道会』系幹部ら3人が不正競争防止法違反の疑いで逮捕された。

この店は幹部が実質的な経営者で、店のホームページなどに『鹿児島県産黒豚』『黒毛和牛』と表記していたが、実際はスーパーで買った安い肉だったという。

2024年02月19日、逮捕されていた六代目山口組『三代目弘道会』系幹部ら2人が、暴力団であることを隠して店の賃貸契約をしたとして再逮捕され、03月11日には幹部が指定薬物のΔ⁹-THCHを含む液体を所持したとして再逮捕された。続きを読む