浪川政浩
九州誠道会の後継組織である浪川会の浪川総裁

2006年07月に車で走行中だった道仁会系組員らを銃撃したとして、2024年01月20日までに二代目浪川会系幹部ら7人が殺人未遂などの疑いで逮捕された。事件当時、道仁会とそこから離脱して結成された九州誠道会との間で抗争が起こっていて、逮捕された7人は九州誠道会系組員だった。

2024年02月07日、逮捕されていた二代目浪川会系幹部ら7人が不起訴となった。続きを読む