神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:仮処分

井上邦雄 別宅

2024年05月23日、神戸山口組の新本部となっている兵庫県稲美町中村にある建物の使用の禁止を求めて、暴力団追放兵庫県民センターが仮処分を地裁に申請した。この新本部は神戸山口組の井上邦雄組長の別宅だったとみられている。

神戸山口組の本部は、兵庫県淡路市にある侠友会 ⇒ 兵庫県神戸市にある連絡所 ⇒ 兵庫県稲美町にある井上組長の別宅、と移転していて、いずれも暴対法に基づく使用禁止の発令などによって使えなくなっていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4054

2023年12月13日付で、絆會の本部事務所を使用禁止とする仮処分を、大阪地裁が決定した。

六代目山口組から分裂して結成された神戸山口組がさらに分裂して結成された絆會(旧・任侠山口組)は、結成当初は兵庫県尼崎市にある傘下事務所を本部としていたが、使用禁止となり民間業者に売却されたため、2023年07月に大阪府大阪市にある組事務所が本部と認定されていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪・ミナミ 暴力団「宅見組」本部事務所を売却・解体へ

2021年02月15日、大阪のミナミにある神戸山口組『二代目宅見組』の本部事務所について、大阪地裁が使用禁止の仮処分を決定した。

二代目宅見組の本部は、特定抗争指定暴力団の警戒区域内にあるためすでに使用が禁止されているが、2020年12月に大阪府暴追センターが仮処分を申し立てていた。今回の決定で、二代目宅見組は大阪市が警戒区域から解除された後も使用禁止となる。

その後、神戸山口組副組長だった二代目宅見組の入江禎組長は、2022年09月に神戸山口組を離脱している。

2023年04月、二代目宅見組の本部事務所は民間企業に売却され、05月末から解体作業が始まった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

安部組

2022年12月、福岡県福津市にある神戸山口組『二代目安部組』の組事務所について、福津市が使用の差し止めを求める仮処分を地裁に申し立てた。

二代目安部組では、2022年08月に組事務所に車が突っ込み、同月には組長宅の車が全焼し、09月には県内の対立する六代目山口組系顧問の自宅に車が突っ込むなど、周辺で抗争が相次いでいた。

2022年12月26日、福岡地裁が二代目安部組事務所の使用禁止を決定。2023年06月には、二代目安部組は組事務所を売却し、近く撤去する意志を固めたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

「特定抗争指定暴力団六代目山口組系三代目弘道会」事務所

2022年10月31日、兵庫県神戸市にある六代目山口組『三代目弘道会』の神戸事務所について、暴追センターが使用禁止の仮処分を地裁に申し立てた。この組事務所では、2019年08月に事務所前に止めた車の中に居た組員が銃撃され、重傷を負う事件が発生しており、近隣住民から組事務所の使用差し止めの声が上がっていた。

2023年02月14日、神戸地裁が六代目山口組『三代目弘道会』神戸事務所の使用を差し止める仮処分を決定した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

okazakikai1

2022年06月27日、組事務所内で発砲事件があった、茨城県ひたちなか市にある極東会『三代目岡崎会』の組事務所について、ひたちなか市が組事務所の使用禁止を求める仮処分を水戸地裁に申し立てた。06月07日に組事務所内で内紛による発砲事件があり、幹部2人が亡くなっていた。

2023年01月30日、水戸地裁が極東会『三代目岡崎会』の組事務所の使用を禁止する仮処分を決定した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

odagumi6

2020年03月30日、大阪府東大阪市にある六代目山口組『三代目織田組』の組事務所が、大阪府暴追センターによって使用差し止めを求める仮処分を大阪地裁に申請された。

三代目織田組は大阪市に本部を置いているが、六代目山口組と神戸山口組が特定抗争指定暴力団に指定され、大阪市が警戒区域に設定されたため、東大阪市に組事務所を移転した矢先だった。

2020年05月21日、大阪地裁は六代目山口組『三代目織田組』事務所の使用を差し止める仮処分を決定した。

その後、府暴力追放推進センターが組事務所の建物を買い取り、06月16日から解体作業が始まり、07月12日に解体を終え、大阪府東大阪市が更地になった組事務所の跡地を買い取るという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

daidokai11

2022年03月、鳥取県米子市にある六代目山口組『大同会』の本部事務所について、鳥取県暴力追放センターが使用禁止の仮処分を鳥取地裁米子支部に申し立て、2022年06月に鳥取地裁米子支部は大同会の本部事務所の仮処分を決定した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

24345

2022年03月11日、兵庫県神戸市にある六代目山口組『五代目山健組』の本部事務所について、暴追センターが使用禁止の仮処分を地裁に申し立てた。

山健組は六代目山口組の傘下だったが、2015年に複数の組織と共に離脱して神戸山口組を結成。神戸山口組の中核組織として分裂抗争に参戦するなどしていたが、組織運営をめぐって神戸山口組と対立。2020年に神戸山口組から離脱し、2021年に六代目山口組へ加入している。

2022年06月21日までに、神戸地裁は五代目山健組の組事務所を使用禁止とする仮処分を決定した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

mikamegumi3

2022年02月04日、先月に組事務所で銃撃事件があった、茨城県水戸市にある六代目山口組『三代目一心会』傘下『三代目三瓶組』の組事務所について、水戸市は組事務所の使用禁止を求める仮処分を水戸地裁に申請した。

先月の銃撃事件ではまだ犯人が捕まっておらず、地域住民に危険が生じかねないことや、近隣に複数の学校があることなどが仮処分申請の理由だとされる。

2022年04月27日、水戸市が三代目三瓶組事務所の土地と建物を計1720万円で買い取ることで、組側と和解が成立した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ