神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:住吉会

家族らと逮捕された元交際相手の女が供述 「動画配信で中傷されトラブルに」【スーパーJチャンネル】

2023年12月29日夜、神奈川県川崎市川崎区を流れる多摩川で不審なスーツケースが発見され、中から元住吉会系組員で動画配信者の唯我さんとみられる遺体が発見された。

唯我さんは、2010年頃からニコニコ生放送などで動画配信を行っていて、自身が住吉会の元相談役だと公言していた。暴力団組織の話や他の配信者との抗争など、過激な内容で一時代を築いた古株のアウトロー系配信者だった。

2024年05月25日、原さんの死体を遺棄したとして、元交際相手の女やその家族など、5人が死体遺棄の疑いで逮捕された。2024年06月14日には逮捕されていた5人が殺人の疑いで再逮捕された。

原さんと元交際相手の女との間で金銭トラブルがあり、原さんは動画配信の中で元交際相手の女やその家族を批判するなどしていて、そのことがキッカケで事件が起きたとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

「住吉会」系組長ら20人を逮捕 メンバー引き抜きめぐるトラブルか 別の傘下組織の組事務所に凶器準備し集合の疑い 警視庁

2024年05月22日までに、対立する住吉会系組織の組事務所前に凶器を持って集合したとして、住吉会『十三代目幸平一家』傘下『加藤連合会』系組長ら20人が凶器準備集合の疑いで逮捕された。

組長らはこの組事務所に車で突っ込んだが、ケガ人は居なかった。同じ住吉会の傘下組織同士で、それぞれの配下の半グレグループのメンバーの引き抜きをめぐるトラブルが原因だとみられている。

2024年06月10日には、逮捕されていた住吉会『十三代目幸平一家』傘下『加藤連合会』系組長ら18人が組織犯罪処罰法違反の疑いで再逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【暴力団組員ら3人逮捕】高齢女性から現金500万円など詐取か…  押収携帯から約16万件の高齢者名簿

2024年04月03日までに、特殊詐欺で高齢女性から現金500万円などを騙し取ったとして、住吉会『十三代目幸平一家』傘下『加藤連合会』系組員ら3人が詐欺の疑いで逮捕された。組員は特殊詐欺グループの指示役だとみられ、ホテルを転々としながら詐欺を繰り返していたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

「かわいい息子のために…」81歳母親に覚醒剤密売手伝わせた暴力団組員の男(55)を逮捕 警視庁

2024年02月27日までに、覚醒剤などの薬物を密売していたとして、住吉会『十三代目幸平一家』系幹部やその母親など3人が覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕された。幹部は80代の母親に覚醒剤の密売を手伝わせていて、母親は「悪いことだと知っていたが、かわいい息子のために手伝っていた」と供述しているという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【独自】去年発生した東京・日野市の暴力団関係者絡むトラブル 殺人未遂容疑で指定暴力団・住吉会関係者ら10人逮捕

2023年11月08日未明、東京都日野市を流れる多摩川の河川敷付近で複数人の乱闘があったとみられ、男性3人が血を流しているのが発見された。1人は意識不明の重体だという。その数10分後、約1.3km離れたコンビニで血を流した男性が発見された。

警察は、暴力団が絡んだトラブルがあったとして捜査するとともに、コンビニの男性との関連を調べている。

2024年02月15日までに、対立する2つの不良グループのメンバー10人が殺人未遂の疑いで逮捕された。2つのグループは双方が住吉会関係者とみられ、互いに刃物やバットで襲撃し合い、全員が重傷を負ったという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【住吉会系】内部抗争…組長ら男12人逮捕

2024年02月15日、住吉会内の内部抗争で双方の組事務所や関係策を襲撃したとして、住吉会『十三代目幸平一家』傘下『堺組』系組長ら6人と、住吉会『三代目村田会』系組員ら6人の、計12人が暴力行為等処罰法違反などの疑いで逮捕された。

堺組と三代目村田会はともに住吉会の傘下組織だが、2023年10月に何らかのトラブルで喧嘩になり、その後に4件の襲撃事件が相次いでいた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

「だめだよ忍者くん」みかじめ料“要求” 暴力団員と告げ男性を脅迫か【スーパーJチャンネル】(2024年2月8日)

2024年02月08日までに、東京都台東区の浅草でビラ配りをしていた男性からみかじめ料を徴収しようとしたとして、住吉会『家根弥一家九代目』幹部が恐喝未遂の疑いで逮捕された。

幹部は浅草の路上でラムネ売りとして有名だったが、忍者の格好をしてビラを配っていた男性の方に人だかりが出来ているのを見て、「だめだよ忍者くん。月1万円でいいから払って」などと要求したという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

幸平一家-ロゴ

2024年01月30日、覚醒剤と大麻を約1億6000万円相当分も所持していたとして、住吉会『十三代目幸平一家』傘下『加藤連合会』幹部が覚醒剤取締法違反などの疑いで逮捕された。幹部は薬物密売グループの元締めだとみられていて、これまでに全国で売人や客など計139人が検挙されていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4380

2012年頃から、日本大学の田中英寿理事長が暴力団と黒い交際をしていると報道されていて、六代目山口組の司忍組長、住吉会の福田晴瞭元会長などと一緒に写る田中理事長の写真が流出している。

田中理事長は日大の相撲部出身で、アマチュア相撲で横綱となり活躍した後、日大相撲部の監督に就任。多くの力士を育成し、日大理事、常務理事、校友会会長などを経て、2008年からトップの理事長に就任。日大のドンとして権威を振るい、国際相撲連盟会長や日本オリンピック委員会副会長など多数の役職も務めていた。

日本大学は国内でトップの在学生数、卒業生数、事業収入を誇る、日本最大規模の大学だが、日本大学と田中理事長をめぐっては、日大の発注工事に暴力団が食い込んでいる、日大の発注工事を受注した業者などから田中理事長がリベートを受け取っている、などの疑惑が指摘されていた。

2021年09月から日大の付属病院をめぐる背任の疑いが浮上し、10月に日大理事と医療法人理事長が不要な契約で日大に損害を与えた背任の疑いで逮捕された。11月29日には、田中理事長がリベートとして現金を関係者から受け取っていたが、所得に記載せず所得税を脱税したとして、所得税法違反の疑いで逮捕された。

2022年03月29日、田中元理事長に懲役1年・執行猶予3年の判決が言い渡され、04月に判決が確定した。2024年01月13日、田中元理事長は東京都内の病院で亡くなった。享年77歳。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【逮捕】1800年代製造の“古式銃”違法に所持か…暴力団幹部の男

2023年11月28日までに、自宅で拳銃や刀などを違法に所持したとして、住吉会系幹部が銃刀法違反などの疑いで逮捕された。幹部が所持していた銃は1800年代にアメリカで作られたもので、刀は安土桃山時代に作られたものだということで、美術品として価値のあるものだという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ