神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:大麻

「山口組」系組事務所を家宅捜索 大麻売買が組織の資金源になった可能性

2024年04月26日、アパートの一室で大麻を所持していたとして、六代目山口組『二代目伊豆組』系幹部が大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕された。05月08日には関係先として、福岡市中央区にある二代目伊豆組の本部に捜索が入った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

「責任者がいないから」「ガサ(家宅捜索)なので、関係ない」山口組系「茶谷政一家」本部を家宅捜索t

2024年03月04日、北海道札幌市のアパートで薬物を密売目的で所持していたとして、六代目山口組『茶谷政一家』系組長ら3人が覚醒剤取締法違反などの疑いで逮捕された。組長らは覚醒剤、大麻、大麻オイル、MDMAなど、末端価格で約2500万円相当の薬物を所持していたという。

2024年03月25日、逮捕されていた六代目山口組『茶谷政一家』系組長が起訴され、他の2人は不起訴となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

幸平一家-ロゴ

2024年01月30日、覚醒剤と大麻を約1億6000万円相当分も所持していたとして、住吉会『十三代目幸平一家』傘下『加藤連合会』幹部が覚醒剤取締法違反などの疑いで逮捕された。幹部は薬物密売グループの元締めだとみられていて、これまでに全国で売人や客など計139人が検挙されていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2023年11月07日、10代の少女2人に大麻を売ったとして、六代目山口組系組員が大麻取締法違反の疑いで逮捕された。組員は数年前から少女に大麻を売っていたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

レゲエ歌手「CHEHON」大麻所持容疑で逮捕 名古屋のレゲエフェス後に

2023年09月24日、乾燥大麻を所持していたとして、レゲエ歌手のCHEHONが大麻取締法違反の疑いで逮捕された。CHEHONはレゲエ歌手としてはかなり人気があり、YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』に出演した動画は3000万回以上も再生されている。

10月12日に大麻リキッドを所持していたとして再逮捕され、20日に大麻取締法違反の罪で起訴された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

民家で大麻を栽培か…暴力団組員の男ら3人が逮捕 容疑者宅の家宅捜索で67株の大麻の植木鉢みつかる

2023年08月17日、民家で大麻を栽培したとして、六代目山口組『秋良連合会』組員ら3人が大麻取締法違反の疑いで逮捕された。逮捕されたうち2人が別の事件で逮捕されていて、関係先として自宅を捜索したところ大麻が発見されたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

別荘の室内で大麻草66本を栽培か 山口組系暴力団幹部らを再逮捕

2023年06月07日までに、静岡県伊豆市にある別荘で大麻を栽培していたとして、六代目山口組系幹部ら5人が大麻取締法違反の疑いで逮捕された。03月に5人のうち2人が大麻を所持したとして現行犯逮捕されていて、警察が捜査を進めていた。

その後、事件に関与したとみられる3人がそれぞれ逮捕され、逮捕者は8人となった。

2023年08月02日、静岡県沼津市にある別荘でも大麻を栽培していたとして、逮捕されていた六代目山口組系幹部ら4人が再逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

生活保護受給者向けのマンションで…覚醒剤と大麻の営利目的所持疑い 暴力団組員の男

2023年06月12日までに、覚醒剤や大麻をマンションの部屋に保管していたとして、住吉会『十三代目幸平一家』系組員ら3人が覚醒剤取締法違反などの疑いで逮捕された。

組員以外の2人はカップルで、2人が口論となっていたのを近隣住民が通報し、駆けつけた警察が部屋にあった薬物を見つけたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

一体何が…変態紳士クラブのメンバーVIGORMAN逮捕

2023年04月13日、自宅で大麻を所持していたとして、音楽グループ『変態紳士クラブ』メンバーのVIGORMANが、大麻取締法違反の疑いで逮捕された。

変態紳士クラブはラッパー、レゲエDeejay、キーボードの3人組のグループ。ヒット曲のストリーミングの累計再生回数は3億回を超え、日本武道館でワンマンも行い、テレビの情報番組で特集されるなど、人気を博しているグループだった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【寝屋川強盗致死】 男に懲役22年 女に懲役20年

2022年03月09日までに、大麻を密売していた専門学生を刃物で刺して殺害し、金品を奪ったとして、自称アーティストの男と自称ラッパーの女、少年ら2人が強盗殺人の疑いで逮捕された。4人は専門学生に大麻の購入を装って待ち合わせし、刃物で刺し、現金13万円などを奪って逃走してという。

2022年12月22日、逮捕されていた自称アーティストの男と自称ラッパーの女の裁判で、裁判長は男に懲役22年、女に懲役20年を言い渡した。

逮捕されていた少年2人は、民法の改正により特定少年となり、裁判員裁判として起訴され、実名が公表された。2人にはそれぞれ懲役9~15年と懲役10年~15年の不定期刑が言い渡されている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ