熱田神宮で初詣客に暴行 傷害などの容疑で自営業の男ら7人を再逮捕

2024年05月22日までに、名古屋のギャンググループリーダーの小田切大作ら7人が、元日に初詣で男性2人に集団暴行したとして、傷害の疑いで逮捕された。

警察は、名古屋の繁華街で相次いで起こっている集団暴行事件に小田切が率いる不良グループのメンバーが関与しているとみて、余罪などを調べている。

2024年06月12日までに、元日に初詣で他の男性2人にも暴行したとして、小田切ら7人が傷害などの疑いで逮捕された。続きを読む