神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:愛媛

IMG_5209

2019年01月21日未明、愛媛県松山市にある愛媛県庁の正面玄関で、拳銃を持って負傷して倒れていた高齢男性を警備員が発見した。高齢男性は二代目大日本平和会『至誠会』元幹部で、自殺を図ったとみられている。01月28日、容体が回復した元幹部が銃刀法違反の疑いで逮捕された。

2019年07月19日、元幹部の判決公判が開かれ、裁判長は懲役4年6箇月の判決を下した。元幹部は愛媛県庁前で拳銃を自分に向けて4発発射し、実弾2発も所持していた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3960

2018年02月28日夜、愛媛県宇和島市保田のアパートで暴力団組員の男性が太ももなどを数箇所刺され、搬送されたが亡くなった。通報者の暴力団組員の桜木旭史が事件から4時間後に発見され、殺人の疑いで逮捕された。2人の間で何かトラブルがあったとみられている。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

yokoi

2017年06月13日午後、愛媛県西条市神拝甲の路上で神戸山口組『二代目木村會』幹事長が刺されるという事件が発生した。木村會幹事長は病院で死亡が確認された。翌日に六代目山口組『二代目大石組』舎弟頭が殺人容疑で逮捕された。2人は以前から面識があり、事件直前に一緒に居るのを目撃されているということで、抗争ではなく個人的なトラブルの可能性もあるという。

2017年07月04日、逮捕されていた大石組舎弟頭は傷害致死の罪で起訴された。大石組舎弟頭は「(木村會幹事長に)バカにされて腹が立った」と供述していたが、殺意は立証できなかったようだ。2018年01月30日、傷害致死などの罪に問われている大石組舎弟頭の初公判が松山地裁で開かれ、大石組舎弟頭は「刺そうと思って刺したわけではない」として起訴内容を一部否認した。

2018年02月08日、大石組舎弟頭の判決公判が松山地裁で開かれ、裁判長は懲役7年(求刑懲役10年)の実刑判決を下した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

hyodokai

2016年03月04日17時頃、愛媛県松山市のアパート駐車場に止まっていた神戸山口組『二代目木村會』幹部の関係者が保有する車が、何者かによって金属バットで破壊されるという事件が発生した。

05月18日、この事件の犯人として六代目山口組『秋良連合会』傘下『三代目兵頭会』舎弟ら3人が逮捕され、『三代目兵頭会』と上部組織の『秋良連合会』に家宅捜索が入った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2016年01月07日、六代目山口組若中の『三代目矢嶋組』組長・中山和廣が逮捕されたという情報があった。

逮捕容疑は自分で使う乗用車の使用者を妻と偽って申請し、登録した疑いのようだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2015年10月28日までに六代目山口組系『木村會』会長の山本彰彦3人が逮捕されたという情報があった。

逮捕容疑はに車の名義登録を行う際にウソの登録申請を提出した電磁的公正証書原本不実記録の疑いで、2015年10月28日にその関係先として愛媛県松山市にある『木村會』など十数ヵ所を愛媛県警が家宅捜索したようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ