神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:拳銃

アパートの一室が武器庫か 暴力団幹部ら再逮捕 拳銃7丁と実弾73発を隠し持っていた疑い

2024年06月17日、アパートの一室に拳銃と実弾を隠し持っていたいたとして、六代目山口組『三代目弘道会』系幹部とみられる男2人が銃刀法違反などの疑いで逮捕された。この部屋からは覚醒剤などの薬物も押収されていて、幹部ら2人は薬物密売の疑いですでに逮捕・起訴されていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーメン店主だった「六代目山口組系傘下の組長」を銃撃か 指定暴力団「絆會」の幹部らを逮捕 『暴力団同士の抗争』とみて捜査

2023年04月に兵庫県神戸市長田区のラーメン店で、店主を務める六代目山口組『三代目弘道会』系組長が何者かに銃撃されて亡くなった事件で、兵庫県警は2024年05月21日までに、重要指名手配犯で02月に逮捕された絆會若頭の金澤成樹こと金成行を近く再逮捕する方針を固めた。

金は2020年09月、長野県宮田村で六代目山口組『三代目弘道会』系組織へ移籍した元絆會系組長を銃撃して逃亡。警察から重要指名手配され、約3年半後のあいだ逃走を続けていたが、2024年02月01日に潜伏先の宮城県仙台市で逮捕されていた。

2024年04月30日には、2022年01月に茨城県水戸市にある六代目山口組『三代目一心会』傘下『三代目三瓶組』の組事務所で、三代目三瓶組の若頭が何者かに銃撃されて亡くなった事件で、逃走中だった金が銃撃したとして再逮捕された。

このラーメン組長銃撃事件も、逃走中の金が起こしたのではないかと言われていた。

2024年06月07日、逮捕されていた絆會若頭の金澤成樹こと金成行と、絆會幹部など合わせて5人が組織犯罪処罰法違反(組織的殺人)の疑いで逮捕された。

 ⇒ 犯人とみられる絆會若頭の金澤成樹こと金成行の経歴 



 ⇒ 亡くなった六代目山口組『三代目弘道会』系組長の経歴 


 ⇒ 金が犯人とみられる茨城県水戸市の銃撃事件 


 ⇒ 長野県宮田村の銃撃事件で指名手配中の金を逮捕 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【中継】北九州市の河川敷に“ロケットランチャー”か “拳銃”や“手りゅう弾”も 爆発物処理班も出動  2012年にも住宅街で

2024年05月31日までに、福岡県北九州市小倉南区にある河川敷で、ロケットランチャー、手榴弾、拳銃などが入った箱が発見された。警察は、何者かが現場に投棄したか、もしくは河川敷が暴力団の武器庫となっていた可能性があるとみて捜査している。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【逃走の男逮捕】交通トラブル原因で…「殺すぞ」と拳銃のようなもの撃つ  東京・調布市

2024年05月08日未明、東京都調布市の路上で、車を運転していた男性が交通トラブルの相手の男に拳銃で発砲される事件が発生した。拳銃は男性に向けられていなかったためケガはなかった。

警察は、拳銃を発砲したのは元六代目山口組『三代目弘道会』系組員で、拳銃を持ったまま逃走しているとみて、行方を追っている。

2024年05月10日、現場から逃走していた六代目山口組『三代目弘道会』系組員が逮捕された。組員の車からは弾が出ず発砲音だけが鳴るモデルガンが押収されていて、犯行に使われたのは拳銃ではなかった可能性があるという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

スタバ射殺事件で指名手配の暴力団幹部(62) 岡山県内で逮捕 個人的トラブルが原因?

2024年03月05日、指名手配されていた池田組若頭で功龍會会長の前谷祐一郎が、岡山県内で発見され逮捕された。前谷は2024年01月、愛媛県四国中央市にあるスターバックスで石川雄一郎さんを銃撃する事件を起こしていて、警察が全国に指名手配し行方を追っていた。

前谷は、六代目山口組が分裂して結成された神戸山口組から離脱した池田組の若頭。被害者の石川さんとはかつて同じ組織の子分の間柄だったという。

2024年03月26日に前谷が殺人の罪で起訴され。04月03日には前谷が銃刀法違反の疑いで再逮捕された。

2024年05月08日、逃走中だった前谷に潜伏先を提供してかくまったとして、建設業の男が犯人蔵匿の疑いで逮捕された。


 ⇒ 石川雄一郎さんスタバ銃撃事件の詳細 




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

警部補が拳銃を“誤発砲” 点検中に実弾が入っていることを忘れ引き金引く 大阪府警本部「基本を徹底させ再発防止に努める」

2024年04月27日朝、大阪府警摂津署で、男性警部補が誤って拳銃を発砲していたことが分かった。警部補は勤務前に拳銃に実弾を込めていたが、同僚から拳銃の不具合について相談を受け、実弾を込めたことを失念して動作確認で引き金を引いてしまい、誤射したという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

発射された金属の弾は「BB弾」似で殺傷能力あったか 被害者の脚に数センチ食い込む 男を送検

2024年04月01日昼、大阪市東淀川区の路上で信号待ちをしていた女性の車に、見知らぬ男性が助けを求めて乗り込んできた。男性は何者かに拳銃で撃たれたとみられ、血を流していた。別の男が追いかけて来て車の外から「降りてこい」などと言っていたが、警察が駆け付けると逃走したという。

警察は、どちらも暴力団関係者だとみて、逃げた男の行方を追っている。

2024年04月09日、この事件の犯人とみられる男が警察署に出頭し、殺人未遂の疑いで逮捕された。男は自宅に呼び出した男性に、拳銃ではない何らかの方法で金属の球を発射していて、撃たれた男性が逃げ出して信号待ちをしていた女性の車に助けを求めたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2024年01月17日までに、兵庫県西宮市の倉庫に拳銃などを隠して保管していたとして、神戸山口組系組長が銃刀法違反の疑いで逮捕された。倉庫からは拳銃3丁と実弾約40発が見つかっていて、この倉庫を管理していた組長の知人が昨年05月に逮捕されていた。

2024年03月12日、逮捕されていた神戸山口組系組長は不起訴となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅に拳銃発砲 共謀の男2人に実刑判決 富山地方裁判所

2018年11月と12月、富山県富山市犬島にある住宅に拳銃が発砲される事件が発生した。この家の住民は暴力団関係者ではないとみられていて、トラブルに巻き込まれたりもしていないという。

2021年09月、住宅に発砲したとして暴力団関係者ら3人が逮捕され、10月に2人が起訴された。暴力団関係者ら2人は、外国人男性と経営者男性の金銭トラブルに介入したが、仲裁料を貰えなかったことに憤慨して犯行を決意。2人は共謀して外国人男性の事務所だと思い込んで銃撃したが、そこは全く関係がない住宅だったという。

2024年02月29日、暴力団関係者ら2人の判決公判で、裁判長は実行役の男に懲役6年6箇月、指示役の男に懲役11年の判決を言い渡した。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

浪川政浩
九州誠道会の後継組織である浪川会の浪川総裁

2006年07月に車で走行中だった道仁会系組員らを銃撃したとして、2024年01月20日までに二代目浪川会系幹部ら7人が殺人未遂などの疑いで逮捕された。事件当時、道仁会とそこから離脱して結成された九州誠道会との間で抗争が起こっていて、逮捕された7人は九州誠道会系組員だった。

2024年02月07日、逮捕されていた二代目浪川会系幹部ら7人が不起訴となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ