神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:森尾昇

「暴力団排除条項を骨抜きにする犯行」暴力団組長が弟のETCカードで割り引き受け…懲役10カ月の実刑判決 大阪地裁

2023年02月02日、他人名義のETCカードを高速道路で使用したとして、六代目山口組若頭補佐を務める秋良連合会の秋良東力会長など、直系組長3人を含む11人が逮捕された。暴力団員はETCカードを取得することが出来ないため、親族名義のETCカードなどを常習的に使っていたとみられている。

2024年05月08日、逮捕されていた六代目山口組若頭補佐を務める秋良連合会の秋良東力会長ら3人の判決公判で、秋良会長に懲役10箇月、ETCカードを貸した弟と車の運転手に懲役10箇月・執行猶予3年の判決が下った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

kyokusui

2017年02月23日、六代目山口組の大阪の直参3人が暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕されたという情報があった。逮捕されたのは極粋会会長の山下昇こと森尾昇、六代目早野会会長の鈴川驗二こと鈴川憲司、二代目中島組組長の里照仁の3人。直参の他にそれぞれの運転手3人の合わせて計6人が逮捕された。

逮捕容疑は昨年05月に大阪市生野区で組長らが飲食店から車で移動する際、別の車にクラクションを鳴らされたことに立腹し、運転手の男性を取り囲んで「直参にケンカ売ったらどうなるか分かってるんやろうな」と脅迫し、男性と駆け付けた男女の計4人に暴行してケガを負わせたというもの。02月24日、この事件の関係先として大阪市東大阪市にある極粋会に家宅捜索が入った。

2017年02月26日までに、六代目山口組『大原組』若頭と幹部の計2人が強要の疑いで逮捕された。被害者女性が救急搬送される際に「俺ら大原の顔を立てろ、病院行ったら街から追い出す、被害届出したら家族住めんようにしたる、大原の顔に泥を塗るな」などと脅したとのこと。女性は強要に屈して救急車を降り、しばらく被害届を出さなかったようだ。

2017年03月16日、逮捕されていた六代目山口組の直参3人を含む計4人が起訴された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ