神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:池田組

池田組 デザイン

2022年12月07日、岡山県倉敷市の職員を脅迫したとして、岡山県岡山市の独立組織『池田組』の組員が脅迫の疑いで逮捕された。組員は市職員に「街宣車入れてもええんど。昔、市役所に街宣車も乗り付けようたんじゃ」などと怒号をあげて脅したという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

3つの暴力団に事務所使用制限の仮命令

2022年10月28日、神戸山口組から離脱して独立組織となっている、岡山県岡山市に本部を置く池田組を狙った抗争事件が相次いでいることを受け、岡山県警は岡山市にある暴力団事務所など、計4箇所の使用を制限する仮命令を出した。

10月26日に池田組の池田孝志組長が散髪中に襲撃され、その日の夜には池田組長の車が銃撃される事件が発生し、岡山市に本部を置く六代目山口組系妹尾組幹部ら2人が逮捕されていた。その他にも、池田組の若頭が銃撃されたり、関連施設に車が突っ込んだり、池田組長の親族の家に車が突っ込む事件が起きている。

仮命令が出されたのは、襲撃を受けている池田組と関連施設、襲撃している六代目山口組『五代目山健組』傘下『二代目南進会』と『三代目妹尾組』の計4箇所。

2022年11月17日、県公安委員会の意見聴取に池田組の幹部が出席したが、同日に県公安委員会は池田組の2箇所について使用を制限する本命令を出した。11月21日には二代目南進会と三代目妹尾組にも本命令を出した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ikeda17

2022年09月08日、神戸山口組と、神戸山口組から離脱して独立組織となっている岡山県の池田組が、親戚関係を結ぶと報じられた。池田組の池田孝志組長は神戸山口組の結成メンバーで、最高幹部を務めていたが、2020年に神戸山口組を離脱し、池田組は独立組織となっていた。

以前から『神戸山口組と池田組は友好団体になる』『絆會も入れて3派が連合する』などと噂されていおり、絆會も交えるのかは不明だが、池田組と絆會は同盟関係を結んでいるため、事実上の三派連合の発足だとみられている。

しかし、神戸山口組と絆會との溝は深く、三派連合の立役者とされた神戸山口組の入江副組長が離脱したこともあって、三派連合は早くも暗礁に乗り上げている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

池田組 デザイン

2022年07月05日、キャバクラなどからみかじめ料を受け取っていたとして、池田組幹部の男ら2人が岡山市の条例違反の疑いで逮捕された。幹部らは約5年間で約450万円を徴収していた。

その後にもう1人が逮捕されたとみられるが、09月08日に逮捕されていた池田組幹部ら3人は不起訴処分となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

sonoda1

2022年04月23日、宮崎市にある池田組『志龍会』の組事務所に侵入して荒らしたとして、六代目山口組『四代目石井一家』系組員ら2人が建造物侵入の疑いで逮捕された。05月13日には組員ら2人が、金属バットを持って集合した凶器準備集合の疑いでも再逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

kishimoto4

2020年05月30日、岡山市北区にある神戸山口組『池田組』事務所の前で、池田組若頭が銃撃される事件が発生した。池田組若頭は腹を撃たれたが、命に別条はないとみられる。その後、現場から車で逃走していた六代目山口組『大同会』幹部が逮捕された。

この日は4年前に銃撃された当時の池田組若頭の法要が岡山市内で営まれていて、またしても池田組の若頭が狙われる事件が起こった。

2022年01月11日、殺人未遂と銃刀法違反の罪で起訴されていた、六代目山口組『大同会』幹部の初公判で開かれ、幹部は殺意を否認した。02月14日の公判で、検察側は六代目山口組『大同会』幹部に懲役18年を求刑した。03月16日、裁判長は六代目山口組『大同会』幹部に懲役16年の判決を言い渡した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

池田組 デザイン

2022年02月07日までに、10代の女性とホテルに入った男性から現金を脅し取ろうとしたとして、池田組系組員ら2人が恐喝未遂の疑いで逮捕された。男性は出会い系サイトで知り合った10代女性とホテルに入ったが、女性が逃走し、追いかけたところ組員らに恐喝されたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

池田組 デザイン

2021年08月、岡山市は市内にある池田組の本部事務所の使用禁止を求める仮処分を岡山地裁に申請した。

2020年05月から岡山市は特定抗争指定暴力団に指定された六代目山口組と神戸山口組の警戒区域に設定されているため、岡山市にある池田組の本部事務所は使用禁止となっていたが、池田組が2020年07月に神戸山口組から離脱して独立組織となったため、岡山市は警戒区域から解除される見通しとなった。警戒区域から解除されると池田組は組事務所を使用することが出来る。

2021年10月に岡山市は警戒区域から解除されたが、12月21日に岡山地裁が池田組の本部事務所を使用禁止とする仮処分を決定したため、池田組の本部事務所は再び使用することが出来なくなった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

池田組 デザイン

2020年07月27日、神戸山口組最高顧問を務める池田組の池田孝志組長が、神戸山口組からの離脱を表明したと報じられた。

池田組長は2015年08月に六代目山口組を離脱し、神戸山口組の結成に参画。神戸山口組舎弟頭を務め、神戸山口組の最高幹部の1人として組織運営を行ってきたが、2017年07月頃に舎弟頭を退任し、神戸山口組最高顧問に就任していた。

池田組長は経済手腕に長け、神戸山口組に抗争資金を提供していたとされるなど、資金面で神戸山口組を支える最高幹部だったが、神戸山口組の組織運営に不満を抱き、離脱に至ったとみられている。

池田組は独立して一本独鈷となり、2021年09月になって岡山県公安委員会が離脱を認定した。これにより池田組は非指定の独立組織となったが、岡山県公安委員会は池田組を指定暴力団に指定するための準備を始め、11月11日に指定暴力団に指定された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_5492

2018年12月02日20時過ぎ、岡山県津山市南町にある六代目山口組『二代目竹中組』傘下『三代目杉本組』幹部の男性の自宅が、何者かに拳銃を発砲される事件が発生した。警察は六代目山口組と神戸山口組の対立抗争や、個人的なトラブルの可能性を視野に捜査している。

2019年04月05日、この事件の犯人として、神戸山口組『二代目宅見組』傘下『四代目杉本組』幹部が銃刀法違反の疑いで逮捕された。

岡山県津山市にある杉本組は分裂していて、発砲された『二代目竹中組』傘下『三代目杉本組』は、事件後に二代目竹中組を離脱し、神戸山口組『池田組』へ移籍したとみられている。

2019年07月26日、逮捕されていた四代目杉本組幹部が不起訴処分となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ