神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:汪楠

不良集団「怒羅権」の実態とは 創設メンバーを逮捕…出所後は脱退し更生支援活動も

2023年10月10日、池袋で起きた緊縛強盗事件を指示したとして、準暴力団『怒羅権』創設メンバーの汪楠が強盗致傷などの疑いで逮捕された。この事件では実行犯の男1人が現場で住人に反撃されて亡くなっている他、実行犯や運転手役などこれまでに5人が逮捕されている。

汪楠は受刑者らの更生支援活動に取り組んでいて、著書を出版したりテレビに出演したりしていた。

2023年12月25日、新たに中国籍で会社役員の男ら2人が強盗致傷などの疑いで逮捕された。会社役員の男が被害男性が経営する会社に約2億円を融資していて、返済が滞ったことから犯行を計画したとみられている。

2024年01月06日、新たに松葉会系組長が強盗傷害などの疑いで逮捕された。組長は依頼者の会社役員ら2人と、指示役の汪楠との間を仲介したとみられている。

この事件では、これまでに依頼者2人、仲介役1人、指示役1人、実行役5人(別の1人は反撃され死亡)の計9人が逮捕されている。他にモンゴル国籍の実行役2人がですでに出国して帰国したとみられていて、警察が逮捕状を取って行方を追っている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

wannan1

2021年11月13日、千葉県市川市にあるカラオケバーからみかじめ料を脅し取ろうとしたとして、準暴力団『怒羅権』創設メンバーの汪楠ら3人が、恐喝未遂の疑いで逮捕された。汪楠は中国残留孤児の2世で、来日して半グレの元祖とされる怒羅権を結成。テレビに出演をしたり書籍を発売するなど、メディアでの活動も行っていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ