暴力団組員に注射器“5万6000本”不正販売か…歯科医師を逮捕 覚せい剤と一緒に密売人に転売の疑いも

2024年05月23日、六代目山口組系組長に注射器計約5万6000本を不正に販売したとして、歯科医師の男が医薬品医療機器法違反の疑いで逮捕された。組長は購入した注射器と覚醒剤をセットで密売人に販売していて、2024年02月に逮捕されていた。

歯科医師の男は覚醒剤に悪用されると知りながら、注射器を組長に販売していたとみられている。

2024年06月13日、逮捕されていた歯科医師の男は略式起訴され、簡裁が罰金50万円の略式命令を出した。続きを読む