住宅に拳銃発砲 共謀の男2人に実刑判決 富山地方裁判所

2018年11月と12月、富山県富山市犬島にある住宅に拳銃が発砲される事件が発生した。この家の住民は暴力団関係者ではないとみられていて、トラブルに巻き込まれたりもしていないという。

2021年09月、住宅に発砲したとして暴力団関係者ら3人が逮捕され、10月に2人が起訴された。暴力団関係者ら2人は、外国人男性と経営者男性の金銭トラブルに介入したが、仲裁料を貰えなかったことに憤慨して犯行を決意。2人は共謀して外国人男性の事務所だと思い込んで銃撃したが、そこは全く関係がない住宅だったという。

2024年02月29日、暴力団関係者ら2人の判決公判で、裁判長は実行役の男に懲役6年6箇月、指示役の男に懲役11年の判決を言い渡した。
続きを読む