神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:生野靖道

syono1

2020年09月14日夕方、神戸山口組から離脱して独立組織となっている池田組の傘下『志龍会』幹部の傘下組長が、宮崎県宮崎市の駐車場で何者かに刃物で刺される事件が発生した。組長は命に別条はなかった。

2015年08月に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成されて以降、六代目山口組『四代目石井一家』と神戸山口組『池田組』傘下『志龍会』 との間で、何度も抗争事件が起こっていた。

事件後に実行犯とみられる六代目山口組『四代目石井一家』系組長が出頭していて、2021年09月までに指示役とみられる六代目山口組若頭補佐を務める四代目石井一家の生野靖道総長らを含む、計11人が逮捕された。その後、生野総長ら7人が不起訴となっている。

2021年11月、逮捕されていた男ら2人にそれぞれ執行猶予付きの有罪判決を言い渡され、2024年02月には実行役の六代目山口組『四代目石井一家』系組長に懲役12年、指示役の組長に懲役2年6箇月の判決が下った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2021年03月までに、六代目山口組の新人事が発表された。若頭補佐2名が舎弟に直り、幹部2名が若頭補佐に、舎弟1名が顧問に、若中1名が幹部に昇格し、幹部1名が若中に降格するなどの異動が行われた。

2021年06月、六代目山口組幹部を務めていた三代目一心会の能塚恵会長が、若中に降格した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ