神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:百八竜会

入江禎 竹本均

2023年07月、神戸山口組を脱退して独立組織となっている、二代目宅見組と佰八龍會(旧・百八竜会)が友好団体となった。二代目宅見組の入江禎組長と佰八龍會の竹本均会長はともに神戸山口組の最高幹部を務めていたが、内紛があって神戸山口組から離脱していた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

竹本均

2023年02月14日、神戸山口組若頭補佐を務めていた百八竜会の竹本均会長が、神戸山口組から破門処分された。神戸山口組の小嶋若頭と組織運営を巡って口論となっていたことが原因だとみられている。

竹本会長は、北陸の有力組織である宮原組を継承し、五代目山口組『二代目中西組』若頭を務めたが、2008年頃までに引退。2019年に神戸山口組『五代目山健組』に加入して復帰するが、2020年に五代目山健組が神戸山口組から離脱すると、再び引退。2022年に神戸山口組に直参として再加入し、若頭補佐に抜擢されていた。 

  ⇒ 関連記事 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸山口組-代紋

2022年08月10日、神戸山口組が新たな人事を行った。舎弟1人が舎弟頭補佐に、若中1人が若頭補佐に、若中1人が舎弟となった他、直参2人が増員された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸山口組-代紋

2022年03月、元神戸山口組『五代目山健組』舎弟で引退していた百八竜会の竹本均会長が、神戸山口組に直参として再加入し、神戸山口組若中に就いたという。

竹本会長は、五代目山口組『二代目中西組』若頭を務めた後に引退するも、2019年に神戸山口組『五代目山健組』で復帰。2020年に五代目山健組が神戸山口組を離脱すると再び引退していた。

 ⇒ 関連記事 


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ