暴力団幹部を殺害しようと自宅に手りゅう弾投げ込んだ疑い 道仁会幹部ら4人を逮捕

2023年01月14日未明、佐賀県佐賀市にある二代目浪川会『神宮組』組事務所兼自宅に爆発物が投げ込まれ、窓ガラスや壁が壊れる事件が発生した。この数時間前には、佐賀市の繁華街で暴力団員を含む2つのグループが乱闘していて、警察が関連を調べている。

2023年06月15日までに、繁華街で相手グループに暴行したとして、六代目山口組『三代目弘道会』系幹部や二代目浪川会系組員など4人が逮捕されたが、07月27日に不起訴となった。この暴行の報復として、組事務所に爆発物が投げ込まれたとみられている。

2024年02月06日、二代目浪川会『神宮組』組事務所兼自宅で手榴弾を爆発させたとして、四代目道仁会系組長ら7人が組織犯罪処罰法違反や証拠隠滅の疑いで逮捕され、03月12日までに新たに2人が逮捕され、03月22日にも新たに1人が逮捕された。

2024年04月02日、手榴弾事件で逮捕されていた四代目道仁会系組長ら9人が不起訴となった。続きを読む