hukuhara16

2021年10月21日、会社役員の男性に架空の融資を持ちかけて2億5000万円を騙し取ったとして、神戸山口組『二代目宅見組』最高幹部の傘下組長ら4人が詐欺などの疑いで逮捕された。組長らは「2億5000万円を払えば10億円を融資する」と話を持ちかけ、男性は2億5000万円を支払ったが10億円の融資をしてもらえなかったという。

2021年11月11日、同じ手口で別の会社役員の男性から2億7000万円を騙し取ったとして、逮捕されていた神戸山口組『二代目宅見組』最高幹部の傘下組長ら4人が詐欺の疑いで再逮捕された。この時も「2億5千万円を用意すれば6億円を融資する」と話を持ちかけ、金を騙し取っていたという。

2021年12月23日までに、逮捕されていた神戸山口組『二代目宅見組』最高幹部ら4人は、両方の事件で不起訴処分となった。

その後、2億5000万円を騙し取られた会社役員の男性が、神戸山口組『二代目宅見組』最高幹部やその上部団体の組長だった神戸山口組の井上邦雄組長ら4人に損害賠償を求めて訴訟を起こし、2024年05月21日の判決で井上組長ら4人に約2億7000万円の支払いを命じる判決が言い渡された。続きを読む