神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:福岡

【中継】北九州市の河川敷に“ロケットランチャー”か “拳銃”や“手りゅう弾”も 爆発物処理班も出動  2012年にも住宅街で

2024年05月31日までに、福岡県北九州市小倉南区にある河川敷で、ロケットランチャー、手榴弾、拳銃などが入った箱が発見された。警察は、何者かが現場に投棄したか、もしくは河川敷が暴力団の武器庫となっていた可能性があるとみて捜査している。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

指定暴力団「浪川会」トップ引退へ 大牟田警察署に届け出 2日前には「道仁会」継承式 福岡県内の情勢変化

2024年05月29日、福岡県大牟田市を拠点とする二代目浪川会の浪川政浩総裁が、自身の引退を警察に届け出た。浪川総裁は渡世から退くものの、浪川会は名称を変えるなどして存続する、もしくは出身母体の五代目道仁会と合流する、などの説が出ている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

道仁会ロゴ

2024年05月27日、福岡県久留米市の四代目道仁会が代替りし、五代目道仁会が発足した。四代目の小林哲治会長が退任し、福田憲一理事長が五代目会長となった。小林前会長は、五代目体制で組織に残るのか、もしくは引退するのか、どちらの説も出ている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

「山口組」系組事務所を家宅捜索 大麻売買が組織の資金源になった可能性

2024年04月26日、アパートの一室で大麻を所持していたとして、六代目山口組『二代目伊豆組』系幹部が大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕された。05月08日には関係先として、福岡市中央区にある二代目伊豆組の本部に捜索が入った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

nomura6

2021年01月、複数の事件で逮捕・起訴されていた、五代目工藤會のトップである野村悟総裁の裁判が福岡地裁で開かれ、検察は野村総裁に死刑を求刑した。

野村総裁は元漁協組合長射殺事件、看護師刺傷事件、歯科医師刺傷事件、元警部銃撃事件、脱税事件で逮捕・起訴されていて、脱税事件では懲役3年が確定している。指定暴力団のトップが死刑を求刑されるのは日本の刑事裁判史上初のことで、判決が注目されている。

五代目工藤會は福岡県北九州市に本部を置き、九州で最大規模の暴力団であった。長年に渡って市民を襲撃する事件を多数起こし、元警察官も狙うなど、凶悪性が際立つ組織とみられ、2012年末に日本初の特定危険指定暴力団に指定された。

福岡県警は『工藤會壊滅作戦』を開始し、2014年09月にトップの野村総裁が逮捕され、ナンバー2の田上会長、ナンバー3の菊池理事長も逮捕。これまでに約400人もの工藤會構成員が逮捕され、離脱する組員も相次ぎ、勢力は減退。本部事務所の工藤会館は差し押さえられ、取り壊されていた。

2021年08月24日、野村総裁の元漁協組合長射殺事件など4つの事件の判決公判が開かれ、裁判長は死刑の判決を言い渡した。判決の翌日、野村総裁は判決を不服として控訴した。

2024年03月12日、野村総裁の元漁協組合長射殺事件など4つの事件の2審の判決公判が開かれ、裁判長は元漁協組合長射殺事件を無罪とし、1審の死刑判決を破棄して無期懲役の判決を言い渡した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2024年02月04日、無許可で2021~22年に無尽講を開催し金を集めたとして、神戸山口組幹部で二代目安部組組長の元満志郎ら4人が銀行法違反の疑いで逮捕された。無尽講は、集めた掛け金を参加者全員に順番に配当金を配っていく金融の一形態で、元満らは集めた金の全てを参加者に給付していたという。

2024年02月22日、2023年にも無尽講を開催し金を集めたとして、逮捕されていた神戸山口組幹部で二代目安部組組長の元満志郎ら3人が銀行法違反の疑いで再逮捕された。

2024年03月04日、逮捕されていた神戸山口組幹部で二代目安部組組長の元満志郎ら3人が不起訴となり、幹部1人に罰金50万円の略式命令が出された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

浪川政浩

2024年01月13日、会社設立の際に虚偽の内容で申請をしたとして、福岡県の指定暴力団『二代目浪川会』の浪川政浩総裁ら3人が電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで逮捕された。

浪川会は福岡県大牟田市を拠点としていて、いま九州最大の暴力団となっている道仁会の傘下組織だった村上一家をルーツとして2013年に結成された。

2024年02月04日、逮捕されていた浪川総裁らを含む4人が会社法違反の疑いで逮捕された。

2024年02月28日までに、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕されていた、浪川総裁ら3人が不起訴となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

逃走劇の一部始終 ”住居侵入”の組員を送検

2023年10月24日、警察が逮捕状を取っていた六代目山口組『一道会』系組員を取り逃がし、組員が車で逃走して車3台を巻き込む事故を起こした。その後、組員は近くのマンションのベランダに隠れているのを発見され、住居侵入の疑いで逮捕された。

逮捕されていた組員はその後、覚醒剤を使用した疑い、覚醒剤を営利目的で所持していた疑い、車で逃走した際に警察官に衝突した疑い、他の車に衝突に運転手に怪我を負わせた疑い、ホテルの花壇に衝突した疑い、などでも再逮捕され、計5回逮捕されている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2024年01月25日、条例で禁止されている場所で組事務所を運営したとして、六代目山口組系幹部ら2人が県暴排条例違反の疑いで逮捕された。幹部らは、小学校や幼稚園などの施設から半径200m以内の場所で組事務所を開設したとみられている。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

抗争を警戒 「六代目山口組」系会長ら3人を現住建造物等放火未遂

2022年08月31日未明、神戸山口組舎弟を務める二代目安部組の元満志郎組長の、福岡県古賀市にある自宅の車が全焼する事件が発生した。警察は、何者かが車に放火した疑いもあるとみて、抗争も視野に捜査している。

元満組長が率いる二代目安部組では、08月01日に福岡県福津市にある組事務所に車が突っ込む事件が発生していて、六代目山口組系組員らが逮捕されている。この事件後の09月02日には、福岡県福岡市にある六代目山口組『三代目弘道会』顧問の自宅に車が突っ込んでおり、福岡で抗争とみられる事件が続いている。

2022年11月30日までに、この事件に関与したとみられる、六代目山口組若中の一道会会長ら4人が逮捕された。

2023年12月15日、起訴されていた六代目山口組『一道会』組員に懲役7年の判決を言い渡された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ