神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:稲川会

tanabe6

2022年01月25日までに、覚醒剤をメキシコから密輸した事件に関与したとして、稲川会系幹部や住吉会系幹部など計7人が麻薬特例法違反などの疑いで逮捕された。幹部らはメキシコの麻薬カルテル組織と取引し、約170kg・末端価格100億円もの覚せい剤を密輸したとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

usui3

2021年12月03日夕方、神奈川県横浜市にある病院に、暴力団とみられる男たちが大けがをした男性を車で運んできた。運ばれてきた男性はその後に死亡が確認され、翌日に運んできた稲川会系幹部が殺人の疑いで逮捕された。男性は何らかのトラブルに巻き込まれ、別の場所で暴行を受けていたとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

FullSizeRender

2019年03月20日昼、複数の刺し傷がある六代目山口組『三代目小西一家』幹部が、複数の人物によって神奈川県横浜市にある病院に運ばれてきた。

三代目小西一家幹部は近くのラーメン屋で刺されたとみられ、約2時間後に亡くなった。稲川会系組員との話し合いの場で刺されたという情報もあり、警察は暴力団同士のトラブルとみて捜査している。

2021年06月16日までに、この事件の犯人とみられる稲川会系組長ら5人が逮捕され、組長は「自分が刺した」と供述していたが、07月15日に5人全員が不起訴となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

keisatsu12

2021年03月31日、神奈川県警の男性警部補が、捜査情報を稲川会系幹部に漏洩していた疑いがあることが発覚した。警部補は過去に暴力団対策課に所属していて、情報1件につき約10万円を受け取っていたとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

tsuchiya2

2019年01月17日夜、神奈川県川崎市の路上で、車から降りようとした稲川会系組長ら男女3人が襲撃され、組長以外の2人が撃たれて病院に搬送された。2人は重傷を負ったが命に別状は無かった。警察は犯人の行方を追うとともに、暴力団抗争の可能性も視野に捜査を進めている。

2021年03月04日、この事件の犯人とみられる、住吉会『幸平一家十三代目』幹部や絆會系組長など5人が逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

yamashita9

2019年09月15日未明、静岡県静岡市駿河区にある稲川会『四代目森田一家』の本部事務所に、何者かが拳銃を発砲する事件が発生した。発砲音を聞いた近隣住民がすぐに通報したが、警察は銃弾の痕を発見できず、17日に別の通報があり、18日になって再度調べてようやく弾痕が発見された。

2020年02月05日、この事件の犯人とみられるガソリンスタンド店員の男が逮捕され、07日には仲介役の男も逮捕された。事件前に関東で開催された会合で、稲川会の傘下組織同士でトラブルになっていたことが事件の原因だとみられている。

2020年09月14日、起訴されていたガソリンスタンド店員の男の公判が開かれ、検察は懲役8年を求刑した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ikenaga

2016年12月20日03時頃、神奈川県伊勢原市にある病院に男が「ケンカをした人を運んできた」と言って、稲川会『十一代目堀井一家』渉外委員長の傘下『池永組』組長を放置して立ち去ったという情報があった。池永組長には武器で殴られたような痕があり、まもなく死亡が確認された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_6143

2019年07月14日、宮城県仙台市にあるマンションの一室で賭けマージャンを行ったとして、稲川会『四代目山川一家』舎弟や客など計5人が、賭博場開帳等図利などの疑いで現行犯逮捕された。全員が容疑を認めているという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_6010

2019年06月28日発売の写真週刊誌『FRIDAY』は、吉本興業の芸人である『スリムクラブ』の2人が、会社を通さず闇営業で、稲川会系幹部のパーティーに出席していた報じた。吉本興業はこの闇営業が発覚したことを受けて、スリムクラブの2人を無期限の謹慎処分とした。

お笑い芸人と反社会勢力をめぐっては、反社会勢力のパーティーに闇営業したとして、今月に吉本興業の芸人11人、ワタナベエンターテインメントの芸人2人の計13人が謹慎処分となっていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4552

2019年06月21日、高齢女性らが稲川会系組員らによる特殊詐欺で現金を騙し取られたとして、稲川会会長を相手に損害賠償を求めて起こした訴訟の判決公判が開かれた。高齢女性らは組員らに息子を装って「女性を妊娠させて慰謝料請求をされた」などとウソを付かれ、現金数百万円を騙し取られていた。

判決で裁判長は稲川会会長の使用者責任を認定し、計約1500万円の支払いを命じた。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ