神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:組事務所

暴力団の組事務所を白山市から金沢市に引っ越し…条例違反で組長ら8人逮捕

2024年05月15日までに、条例で禁止されている場所で組事務所を開設したとして、六代目山口組『三代目一会』系組長ら9人が県暴排条例違反の疑いで逮捕された。組長らは石川県の条例で禁止されている、公園から200m以内に組事務所を開設していたという。

2024年06月04日、六代目山口組『三代目一会』系組長1人が略式起訴され、他の8人は不起訴処分となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

県公安委員会 水戸市内の暴力団事務所に使用制限の本命令

2024年05月21日、茨城県水戸市にある六代目山口組『三代目一心会』傘下『芦川会(旧・三代目三瓶組)の組事務所について、茨城県警が使用禁止の仮命令を出した。

芦川会の前身の三代目三瓶組の組事務所では、2022年01月に若頭が銃撃されて亡くなる事件があり、他の銃撃事件で指名手配され2024年02月に逮捕された絆會若頭の金澤成樹こと金成行が、逃走中にこの事件も起こしたとして2024年04月に逮捕されていた。

三代目三瓶組は芦川会に名前を変え、事件があった組事務所は水戸市に売却し、別の場所に組事務所を移しているが、また抗争が起こる懸念があるとして仮命令が出された。

2024年06月04日、茨城県水戸市にある六代目山口組『三代目一心会』傘下『芦川会(旧・三代目三瓶組)の組事務所について、茨城県公安委員会が使用禁止の本命令を出した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

井上邦雄 別宅

2024年05月23日、神戸山口組の新本部となっている兵庫県稲美町中村にある建物の使用の禁止を求めて、暴力団追放兵庫県民センターが仮処分を地裁に申請した。この新本部は神戸山口組の井上邦雄組長の別宅だったとみられている。

神戸山口組の本部は、兵庫県淡路市にある侠友会 ⇒ 兵庫県神戸市にある連絡所 ⇒ 兵庫県稲美町にある井上組長の別宅、と移転していて、いずれも暴対法に基づく使用禁止の発令などによって使えなくなっていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸山口組池田組の幹部らが銃撃され負傷した事件 池田組の事務所に「使用制限命令」

2024年05月21日、岡山県岡山市にある池田組の組事務所に貼ってある標章2枚を剝がしたとして、自称アルバイトの男が暴対法違反の疑いで逮捕された。池田組は2022年12月に特定抗争指定暴力団に指定されていて、その際に県公安委員会が使用制限を示す標章を組事務所に貼っていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4054

2023年12月13日付で、絆會の本部事務所を使用禁止とする仮処分を、大阪地裁が決定した。

六代目山口組から分裂して結成された神戸山口組がさらに分裂して結成された絆會(旧・任侠山口組)は、結成当初は兵庫県尼崎市にある傘下事務所を本部としていたが、使用禁止となり民間業者に売却されたため、2023年07月に大阪府大阪市にある組事務所が本部と認定されていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

無題s

2019年08月26日、神戸山口組の旧本部である侠友会の組事務所の土地と建物について、侠友会側が売却する意向を示していることが分かった。兵庫県淡路市にある侠友会の組事務所は、神戸山口組の発足当初から本部事務所として使用されてきたが、近隣住民や暴追センターによる暴力団追放運動で閉鎖に追い込まれていた。

2021年12月01日、兵庫県淡路市は神戸山口組の旧本部である侠友会の組事務所の土地と建物を買い取る方針を発表し、2022年01月に購入。2024年02月に淡路市は侠友会の組事務所を解体する方針を決めた。

侠友会の寺岡修会長は六代目山口組の最高幹部を歴任した後、2015年08月に六代目山口組から離脱し、離脱組で神戸山口組を結成。神戸山口組で若頭を務めたが、2022年08月に神戸山口組を離脱し、12月に引退。侠友会は解散している。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

暴力団幹部を殺害しようと自宅に手りゅう弾投げ込んだ疑い 道仁会幹部ら4人を逮捕

2023年01月14日未明、佐賀県佐賀市にある二代目浪川会『神宮組』組事務所兼自宅に爆発物が投げ込まれ、窓ガラスや壁が壊れる事件が発生した。この数時間前には、佐賀市の繁華街で暴力団員を含む2つのグループが乱闘していて、警察が関連を調べている。

2023年06月15日までに、繁華街で相手グループに暴行したとして、六代目山口組『三代目弘道会』系幹部や二代目浪川会系組員など4人が逮捕されたが、07月27日に不起訴となった。この暴行の報復として、組事務所に爆発物が投げ込まれたとみられている。

2024年02月06日、二代目浪川会『神宮組』組事務所兼自宅で手榴弾を爆発させたとして、四代目道仁会系組長ら7人が組織犯罪処罰法違反や証拠隠滅の疑いで逮捕され、03月12日までに新たに2人が逮捕され、03月22日にも新たに1人が逮捕された。

2024年04月02日、手榴弾事件で逮捕されていた四代目道仁会系組長ら9人が不起訴となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

不正取得の不動産を登記した疑い 山口組系の暴力団組長(45)を逮捕 ビルは組事務所として使用

2024年01月30日までに、別の暴力団員が不正に取得した土地と建物の所有権を不動産会社に移したとして、六代目山口組『二代目竹中組』若頭の二代目篠原会会長が逮捕された。この建物は二代目篠原会の組事務所として使われていたとされるが、不動産会社に所有権を移して暴力団の存在を隠す狙いがあったとみられている。

2024年02月29日、逮捕されていた六代目山口組『二代目竹中組』若頭は不起訴となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【住吉会系】内部抗争…組長ら男12人逮捕

2024年02月15日、住吉会内の内部抗争で双方の組事務所や関係策を襲撃したとして、住吉会『十三代目幸平一家』傘下『堺組』系組長ら6人と、住吉会『三代目村田会』系組員ら6人の、計12人が暴力行為等処罰法違反などの疑いで逮捕された。

堺組と三代目村田会はともに住吉会の傘下組織だが、2023年10月に何らかのトラブルで喧嘩になり、その後に4件の襲撃事件が相次いでいた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【事件】暴力団幹部殴られ大けが…同じ組幹部逮捕  東京・歌舞伎町

2024年02月13日までに、組事務所内で同じ組の幹部を殴って大けがを負わせたとして、極東会系幹部が傷害の疑いで逮捕された。殴られた幹部は意識不明の重体だという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ