神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:組織犯罪処罰法違反

IMG_4553

2018年06月28日、六代目山口組『四代目誠友会』組員が貸金業法違反と組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は無許可で貸金業を営み、86万円を貸し付けて計512万円を振り込ませたというもの。07月17日、この事件の関係先として北海道札幌市にある四代目誠友会の事務所に家宅捜索が入った。

2018年07月18日、四代目誠友会組員が詐欺の疑いで逮捕された。逮捕容疑は信販会社のローンの申込用紙にウソの記載をして、約176万円を騙し取ったというもの。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

FullSizeRender

2018年05月29日、六代目山口組若頭補佐で『二代目健心会』会長の江口健治が、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は大阪市都島区の繁華街でカールズバーを無許可で営業し、売り上げの一部を組員に振り込ませ、事務所などの光熱費に充てたというもの。

2018年06月13日、この事件の関係先として神戸市灘区にある六代目山口組の総本部に家宅捜索が入った。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

落合勇治

2008年03月~04月に発生した『埼玉抗争』で、住吉会『三角八代目』幹部が射殺された事件の首謀者として組織犯罪処罰法違反などの罪に問われた六代目山口組若中で『二代目小西一家』総長の落合勇治の二審判決が出たという情報があった。2016年02月01日、二審の東京高裁は落合の上告を棄却し、一審判決の無期懲役・罰金3000万円を支持した。

2017年12月19日付で、最高裁は落合勇治の上告を棄却した。これにより無期懲役・罰金3000万円とした一審・二審の判決が確定した。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2017年09月21日、六代目山口組若中の落合金町連合『佐藤光男』会長と組員の計2人が組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等収受)の疑いで逮捕された。逮捕容疑は傘下組員が知人から騙し取った100万円の一部を佐藤会長に上納金として渡し、佐藤会長もこの金が犯罪収益で得たものと認識していたというもの。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2017年02月15日、六代目山口組『三代目弘道会』傘下『二代目谷誠会』会長代行が組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕されたという情報があった。逮捕容疑は名古屋市中区にある違法カジノ店から用心棒代として10万円を受け取ったというもので、翌日には三代目弘道会の本部に家宅捜索が入った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

kawai

2017年01月13日、六代目山口組『旭導会』若頭の傘下『川合興業』組長ら2名が組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕されたという情報があった。逮捕容疑は北海道旭川市にある風俗店から約230万円をみかじめ料として徴収していたというもので、関係先として北海道旭川市にある旭導会の本部事務所に家宅捜索が入った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2016年08月17日、六代目山口組『四代目倉本組』若頭補佐の傘下『七代目吉本組』組長ら5人が組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕されたという情報があった。逮捕容疑は和歌山市の違法ネットカジノ賭博店からみかじめ料として毎月3万円を受け取っていたというもの。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2016年07月04日、神戸山口組『二代目宅見組』幹部が逮捕され、神戸山口組の本部である『侠友会』に家宅捜索が入ったという情報があった。逮捕容疑は尼崎市にある無許可営業のラウンジ店からみかじめ料を受け取っていたというもの。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2016年05月09日、神戸山口組系幹部が組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等収受)の疑いで逮捕されたという情報があった。

逮捕容疑は援助交際デリバリー(援デリ)を経営する男から、みかじめ料として女子高生に売春させた売上金などを受け取ったとのことだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2015年11月16日、六代目山口組『三代目弘道会』傘下組員が逮捕されたという情報があった。

逮捕容疑は名古屋市で盗まれた盗難車の調達を仲介してブローカーから得た金を他人名義の口座に隠していた疑いで、この事件にはロシア人のグループが関わっているようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ