神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:襲撃

暴力団組長殺人未遂事件 男に懲役9年の判決 岡山地裁

2023年04月10日午前、池田組系組長を刃物で刺したとして、元六代目山口組『大石組』若頭補佐の男が警察署に出頭し、銃刀法違反の疑いで逮捕された。男が刺したとされる組長は負傷し、病院で手当てを受けていた。

2024年06月05日の初公判で、元六代目山口組『大石組』若頭補佐は殺意を否認。06月13日に懲役9年の判決が下った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

nomura6

2021年01月、複数の事件で逮捕・起訴されていた、五代目工藤會のトップである野村悟総裁の裁判が福岡地裁で開かれ、検察は野村総裁に死刑を求刑した。

野村総裁は元漁協組合長射殺事件、看護師刺傷事件、歯科医師刺傷事件、元警部銃撃事件、脱税事件で逮捕・起訴されていて、脱税事件では懲役3年が確定している。指定暴力団のトップが死刑を求刑されるのは日本の刑事裁判史上初のことで、判決が注目されている。

五代目工藤會は福岡県北九州市に本部を置き、九州で最大規模の暴力団であった。長年に渡って市民を襲撃する事件を多数起こし、元警察官も狙うなど、凶悪性が際立つ組織とみられ、2012年末に日本初の特定危険指定暴力団に指定された。

福岡県警は『工藤會壊滅作戦』を開始し、2014年09月にトップの野村総裁が逮捕され、ナンバー2の田上会長、ナンバー3の菊池理事長も逮捕。これまでに約400人もの工藤會構成員が逮捕され、離脱する組員も相次ぎ、勢力は減退。本部事務所の工藤会館は差し押さえられ、取り壊されていた。

2021年08月24日、野村総裁の元漁協組合長射殺事件など4つの事件の判決公判が開かれ、裁判長は死刑の判決を言い渡した。判決の翌日、野村総裁は判決を不服として控訴した。

2024年03月12日、野村総裁の元漁協組合長射殺事件など4つの事件の2審の判決公判が開かれ、裁判長は元漁協組合長射殺事件を無罪とし、1審の死刑判決を破棄して無期懲役の判決を言い渡した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

syono1

2020年09月14日夕方、神戸山口組から離脱して独立組織となっている池田組の傘下『志龍会』幹部の傘下組長が、宮崎県宮崎市の駐車場で何者かに刃物で刺される事件が発生した。組長は命に別条はなかった。

2015年08月に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成されて以降、六代目山口組『四代目石井一家』と神戸山口組『池田組』傘下『志龍会』 との間で、何度も抗争事件が起こっていた。

事件後に実行犯とみられる六代目山口組『四代目石井一家』系組長が出頭していて、2021年09月までに指示役とみられる六代目山口組若頭補佐を務める四代目石井一家の生野靖道総長らを含む、計11人が逮捕された。その後、生野総長ら7人が不起訴となっている。

2021年11月、逮捕されていた男ら2人にそれぞれ執行猶予付きの有罪判決を言い渡され、2024年02月には実行役の六代目山口組『四代目石井一家』系組長に懲役12年、指示役の組長に懲役2年6箇月の判決が下った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

“半グレ”組織に襲撃されたか、福岡市の路上で男性刺殺

2023年06月03日未明、福岡県福岡市の路上で、男性が何者かに刃物で刺され、亡くなる事件が発生した。事件から数時間後、犯人とみられる男らが出頭し、計4人が逮捕された。逮捕されたうちの1人は、半グレ集団のメンバーだとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【逮捕】マンションで男性刺され死亡 ドアを開けたところを突然襲ったか

2023年05月29日未明、東京・歌舞伎町のマンションで、住吉会関係者とみられる男性が何者かに刃物で刺される事件が発生した。男性は病院に搬送されたが、亡くなった。犯人とみられる男は、現場付近で確保され、逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【サンシャイン60乱闘騒ぎ】「チャイニーズドラゴン」メンバー

2022年10月16日夜、東京の池袋にある高層ビル『サンシャイン60』のフランス料理店で、準暴力団『チャイニーズドラゴン(怒羅権)』の関係者ら約100人が宴会中、殴り合いの乱闘をする事件が発生した。警察が駆け付けると数人しか残っておらず、1人が病院に運ばれたという。

店は貸し切り状態で、チャイニーズドラゴンの赤羽グループの元リーダーの出所祝いが行われていて、宴会中に何らかのトラブルがあり乱闘に発展したとみられている。

店に侵入して営業を妨害したとして、2022年12月~2023年03月までの間に、チャイニーズドラゴンの上野グループトップら5人、チャイニーズドラゴン幹部1人、新興の中国人グループ『中華龍』メンバー3人、中国籍の男ら2人の、計11人が逮捕された。

出所祝いに呼ばれなかったメンバーらが、仲間外れにされたことに腹を立て、宴会に乱入したとみられている。

2023年03月28日、逮捕されていたチャイニーズドラゴン幹部ら11人は、全員不起訴となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

池田組長襲撃

2022年10月26日昼、岡山県岡山市に本部を置く池田組の池田孝志組長が、岡山市の理髪店で散髪中、ナイフを持った六代目山口組『五代目山健組』系幹部に襲撃される事件が発生した。ボディーガードの組員2人が犯人の幹部を取り押さえ、殺人未遂の疑いで逮捕された。池田組長は理髪店内の別室におり、ケガは無かった。

池田組長は、2015年08月に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成されると、六代目山口組を離脱して神戸山口組の最高幹部に就任。資金面などで神戸山口組を支えていたが、二代続けて池田組の若頭が襲撃されたり、神戸山口組の井上邦雄組長との意見の相違などもあり、2020年07月に神戸山口組を離脱。

池田組は一本独鈷の独立組織となったが、先に神戸山口組を離脱していた絆會(旧・任侠山口組)と同盟を結び、2022年09月には神戸山口組と五分の親戚縁組を結んでいた。

六代目山口組からは神戸山口組時代も、独立組織となってからも抗争の標的で、2016年05月に池田組若頭が銃撃されて亡くなり、2020年05月にも後を継いだ池田組若頭が銃撃されていた。2022年に入って、05月に池田組の関連施設に車が突っ込み、09月に池田組本部の車がつるはしで破損され、10月には親族の家に車が突っ込んでいるという。

さらにこの事件の後、同じ日に池田組長が住むマンションに駐車していた車が銃撃される事件も発生した。

2023年03月08日、逮捕されていた六代目山口組『五代目山健組』系幹部の裁判で、検察側は懲役6年・罰金30万円を求刑し、03月17日の裁判で懲役4年6箇月・罰金30万円の判決が言い渡された。

 ⇒ 関連記事 



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

池田組長襲撃

2023年01月11日、昨年10月に池田組の池田孝志組長が理髪店で散髪中、襲撃して来た六代目山口組系幹部を返り討ちにしたとして、池田組組員ら3人が傷害の疑いで逮捕された。3人は池田組長のボディーガードだとみられ、襲撃して来た六代目山口組系幹部を制圧して警察に引き渡し、池田組長を無傷で守っていた。

2023年02月01日、逮捕されていた池田組組員ら3人は不起訴処分となった。

 ⇒ 関連記事 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2023年01月16日、財布を返すよう求めていた飲食店店長に対し、暴力団関係者の間で出回っていたリンチ動画などを見せ、返還要求を断念させたとして、六代目山口組『秋良連合会』幹部の『柳川興業』会長が強要の疑いで逮捕された。会長はこの飲食店とトラブルを起こし、配下組員が店を襲撃。その際に店長の財布がなくなっていたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

背後から「バットで頭とひじ殴られた」 路上で50代男性が襲われけが

2022年09月11日夜、長野県長野市の路上で、絆會幹部が何者かにバットのようなもので襲撃される事件が発生した。幹部は頭から出血したが、命に別条はなかった。事件の背景には山口組の分裂に伴う抗争の可能性もあるとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ